旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-11-20-Tue-09:33
英国北西部で遊ぶ秘密の村 2

ウィガン近郊に住むケビン・ダフィーさんが31年をかけて一人で作っているチューダー村の続きです。

ここは、実は小さなガーデンセンターなのです。

でも、目を惹くのは敷地に立ち並ぶエキセントリックな芸術。

中に入ってすぐに、ケビンさんが登場。
「BBCのHPでここが紹介されている記事を見て以来、絶対来るんだと思っていたんです」と自己紹介したら、とても感激され、村(ガーデンセンター)を案内してくださいました。

DSC06534.jpg


日曜日のお昼過ぎだというのに客がいないというのは…

アート関係の雑誌やTVなどで取材を受けたということですが、まだまだ地元の人に知られていないのですよね。
本当に秘密の村という雰囲気があります。

狛犬ならぬライオン達も中央のビーナスもケビンさんが自分で型を取って作ったそうです。

DSC06559.jpg


なぜか、一角にあるツタンカーメンの墓。
『墓』は画像右手の木のドアの向こう側にあるというコンセプトだとか。

DSC06553.jpg


こうなると、やっぱりチューダーもどき。

リバプール大学の講師が生徒を連れてよく来るそうで、息子に「学生かい?」と聞いてました。15歳なんで大学生にはちと早いです。はい。

DSC06541.jpg


アートの建物は実物の4分の3のスケールなのだそう。

DSC06543.jpg


やっぱり怖いです。マネキン。

DSC06574.jpg


「今度は花が咲き乱れる春先に遊びにおいで、でも留守中に着たらがっかりすると思うから、まず電話してね。」

ガーデンセンターなのに、何も買わなかったどころかお茶にお土産のシクラメンの鉢までいただいてしまいました。

ケビンさんの写真も撮ったのですが、本当は写真は苦手で滅多に写真撮影には応じないそうなので、控えておきます。
スポンサーサイト


2007-11-20-Tue-08:54
英国北西部で遊ぶ秘密の村

モックチューダー村にようこそ。




いや、チューダーと紹介している割にはチューダー様式っぽいだけで、どちらかというとディズニーランドとウェールズにあるポートメリオンを足して2で割って、さらに100分の一のスケールにした感じというところでしょうか。(訳わからない説明でごめんなさい)

DSC06549.jpg


この『村』、普通の村じゃないのです。


DSC06531.jpg


ケビン・ダフィーさんが31年かけて一人で作り上げた芸術なのです。

DSC06536.jpg


美術は自己流というケビンさん、この村の材料は全て廃材と廃品の寄付で賄われているそうです。

DSC06529.jpg


マネキンは某ハイストリート・チェーン店からの寄付だとか。
ちょっと怖いですよ。これ。

DSC06530.jpg


画像が多いので続く


2007-10-29-Mon-11:14
英国北西部で遊ぶ鉄道模型フェア 2

鉄道模型フェア 1の続きです。
今回も画像が多いですが、単なるオタクなので許してください。

これも、イギリスでは最も一般的なサイズ00ゲージ。
76.2分の1の大きさで、この位あるとリアルさが出てきます。
これは、村ですね。


DSC06467.jpg


こちらは、町の中。テラスハウスが見えますよね。
これにそっくりな場所をリアルで知ってます。というか、高架下のこの感じ、よくある光景です。

しかし、時代考証が微妙だな。難しいな、これ。

DSC06471.jpg


大きな町の駅。
一見、レトロな印象を受けますが、実際に地方都市に行くと、こんな駅ばっかりです。

DSC06477.jpg


これは、ウェールズの採掘場を再現したNゲージ・ジオラマ。
灯りもともっていて、とてもきれいでした。
とても、ここまではできない…

DSC06485.jpg


スイスの山岳地帯の駅を再現したのがこちら。

DSC06495.jpg


子供達にも人気があったディスプレイでロープウェイも動いていて、見ていてうっとりします。

ヨーロッパ(大陸)の鉄道模型も人気があって、専門の雑誌もあるんですね。知らなかった。

DSC06492.jpg


電車が通らないところにも手を抜いちゃいけません。(自戒)
ちなみに線路はこの下を通っています。

DSC06483.jpg


ね、うちのホーンビーだけどさ、Nゲージにしない?

は?縮尺率が全然違って相関性ないんだから、勝手に買い換えてよ。
それより、お蔵入りの00ゲージはどうすんのよ?


じゃ、それをまた出して…

わ、サーキット繋ぐの下手だからだめ。
支線に電気が通らないのなんてしょっちゅうだもの。飾っとくだけにして。


という会話を親子でしていたら、レイアウト手伝ってあげるからミーティングに来ない?と地元の鉄道模型の会に誘われました(笑

日本に行ったら、Nゲージの新幹線を買おうかなあ~

のんきなことを言っているけれど、高いのだよ、模型。

DSC06496.jpg


おまけ。息子が小さな頃からお世話になっている(?)近くの公園を走る汽車。


HOME NEXT

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。