旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2004-07-26-Mon-06:46
レトロなものが好きなのカナルボートの中

仕事が終わって、運河沿いを散歩。



停泊しているカナルボートの甲板に座って新聞を読んでいる男性がいたので、思い切ってボートの中の写真を撮らせて!と頼んだら、こころよくOKが。
早速、お邪魔させていただきました。
a0005086_9472832.jpeg


入ってまず目につくのがストーブ。薪を使うんだけど、小さい割にはとても温かい!
近くのボートミュージアムで売っているのを見たことがあるけど、結構な値段だったっけ...
小さなイスやTVがあって奥にあるのが小さなキッチン。
そのまた奥にバス&トイレ、ベッドルームが2部屋続きます。
a0005086_9531883.jpeg

キッチンから入り口を見るとこんな感じ。
狭いけど冬でも暖かそうな感じです。
a0005086_9545495.jpeg

トールペイントも健在。やっぱりカナルボートの中で見ると感動します。
小学校の先生をしている奥様が描いたんですって。

普段停泊しているのは、ここからあまり遠くないところで、週末になると夫婦でボートに乗ってちょっと移動して楽しむんだそうです。

夫婦でこんなひとときを過ごすのって素敵だと思いません?
スポンサーサイト


2004-07-18-Sun-06:40
レトロなものが好きなのレトロなタバコ自動販売機

自動販売機っていっても、簡単な機械仕掛けになっているものです。
今は使われていないけど、まだ十分に使えそうな感じ。





私はタバコは吸わないのですが、イギリスはタバコの値段が高いです。
1箱20本入りで5ポンド=1000円くらい。
嗜好品への課税が高いですね。
基本的に、イギリスは食品と子供服には税金をかけていませんが、他は17.5%の消費税がかかっています。
内税で税込み表示だから、あまり打撃を受ける感じはしないけど。


2004-07-15-Thu-02:31
+F1イギリスGP観戦記04'F1 イギリスGP観戦記 ~番外編 2~

シルバーストーンのサーキット内を見回る警察官。
さぞかしかっこいい車やバイクで職務に当たっているのかと思いきや...



思いっきり、マウンテンバイク姿でびっくりしました。

「サーキットで、自転車の警官がいるとは思わなかった」って言ったら、
「自転車いいよ~、機動力あって、すぐにどこでも行けるからね。」と笑って答えてくれました。


2004-07-14-Wed-02:22
+F1イギリスGP観戦記04'F1 イギリスGP観戦記 ~決勝編~

いよいよ決勝。

12時から、レッドアローの編隊飛行があり、それが終わると同時にピットから車が出てきた。
よく見ていると、車の周りにメカニックらしき人たちがたくさん取り巻いているチームもあれば、ほんの数人周りにいるだけのチームもいる。
あまりいても最後のあがきのようにしか見えなかったんだけど、実際はどうなんだろう?

タイヤ・ウォーマー(ヒーター?)が外された。
国歌斉唱。
もちろん私達も起立するように促された。
いよいよフォーメーションラップ。
一番後ろの車が目の前を通り過ぎたと思ったら、すぐにスタート!

最初に目に入ってきたのは、この日のポールだったキミ・ライコネン。
次はバリチェロ…
よ~し、ちゃんとついていけるぞ!!

ところが、3周目辺りで既にミナルディが大きく遅れ始めた。
『忘れた頃にやってくるミナルディの後、先頭集団がまたやってくる』という図式が頭にできあがった頃には、周回遅れ。わけ分からない…
それに、次々ピットに入って、順番が変わるから、ついていくのが精一杯。
場内実況放送もしているんだけど、
「1位、ライケネン、2位、バリチェロ、3位バトン、4位ウォォォーン… 、8位 …」
こんなんじゃ全然聞き取れない。
といってスクリーンを見るけれど、字が小さくて読めない!双眼鏡を使ったら、全然はっきりしなかった…
普通に走っているときは、思いっきり加速を始めるところなので、目の前を過ぎる頃にギアが変わる音がする!!
変わってもエンジンの音ってチームによってちょっと違うんですね。
どこがって言われても上手く説明できないけれど、かなり回転数が高そうな音を出すエンジンのチームとか割と音が静かなチームとか…面白い。

今、一体何周目なの???の世界
マイケル(じゃないミヒャエルだっけ、英語読みしかでないわ)が、きれいにキミを抜かしてトップに躍り出たときは、ちょっとだけ車の後ろ側が見えた程度。
トゥルーリのクラッシュも、スクリーンのプレイバックを見て知ったほど。
セーフティ・カーが出ている間、車を観察。
普通ならあっという間に過ぎちゃうから、チームは分かってもドライバーを見分けるのはヘルメットじゃないと私には無理。

サーキットのどこかで熱い戦いが繰り広げられ、違うところではクラッシュもあるけれど、私達が座ったところは、場所としてはいいところなんだけど蚊帳の外的な気分になる。
耳栓もしているから、ものすごくうるさいわけではないし、ちょっと寒いけれど…



まずい、寝ているじゃん!!!
となりでは、息子もうとうとしているよ。
親子でF1の本戦中に居眠りしてどうするんだ!!!
チケット高かったのに(しつこい)!!
「猫に小判」 「ブタに真珠」 「リサ親子にシルバーストーン」といろいろなことわざが頭を駆け巡りました。
寝るな息子よ、寝たら死ぬぞ!


a0005086_2367.jpeg



気を取り直して、ちゃんと見ました。
琢磨は相変わらずスピードが出なさそうな走りをしています。

と、思ったら、表彰台の下にたくさんの関係者が出てきた。
ってことは、最終ラップ?
ホーンが聞こえる、ってことは近づいてきているんだ!!


シューマッハが目の前を通過。優勝。
通算80勝だっけ、凄いよね。(添乗員エディに教えてもらった)
でも、今回もそうだけど毎回勝つと嬉しそうにするから、好意がもてるなあ。

レースを見たら、どっと疲れが出ましたわ。

あ、昨日になって息子の好きなドライバーは、バトンではなくて
ルノーのトゥルーリだということが判明。

トゥルーリTシャツに帽子を買ってました。
どうして好きなのよ?って聞いたら、「速くも遅くもないから」だって。
クラッシュしちゃって残念だったね。


2004-07-14-Wed-02:17
+F1イギリスGP観戦記04'F1 イギリスGP観戦記 ~番外編 1~

本戦の様子は後で時間をかけて更新しますのでしばしお待ちを

というわけで、番外編1として、私が座った席からどんな感じでサーキットが見えるかという画像です。

私が座ったのは、Pit Straight。前回の画像の地図でいうと一番下の直線の右端。
ピットレーンに入った車が思いっきり減速するところです。(どうもコンピューター制御してそうな減速で真横から見ると結構驚きます。)

朝、9時半なのでまだ集まってませんね~
それよりも、気がつきましたか。
この席、肝心な表彰台が見えないんですよぉ!!!
表彰台の上の大型スクリーンでFIA提供の画像を見るハメになったうちら親子の運命を象徴するかのような空ですね。




こんな簡易席で4万円なんて、もったいない~
(もっと もったいないと思う事件が後に起こるのであった)


2004-07-13-Tue-09:48
+F1イギリスGP観戦記04'F1 イギリスGP観戦記~2 モール編~

しつこいようですが、寒かったです。
タンクトップに長袖、上は防水のジャケットというどんな天気でも対応できる服装で行ったのに、すごく寒い!
さっきBARホンダのお店で見たスウェットを着たらもうちょっと暖かくなるかも…とモットモな言い訳を自分にして、買ったのですが、高いですね…ぼられている気が。
↓このお店も、このお店↓も混んでました。特にジェンソン君がいるBARは人だかり。



でも、一番列ができていたのは、画像右の移動ATM機。



車そのものがキャッシュマシーンなのも始めて見ましたが、それよりも、どのくらい現金が入っているのがが知りたかったな。

マセラッティのレースは面白かったです。後半に起きたクラッシュでレッドフラッグがでてレース中止になりましたが、雰囲気は盛り上がっていきます。


2004-07-12-Mon-09:44
+F1イギリスGP観戦記04'F1 イギリスGP観戦記 ~1 ベテラン添乗員編~ 

行ってきました、シルバーストーン

運転が面倒だったのでツアーに申し込み、夜中の2時リバプール発のバスでサーキットへ。
添乗員のエディはF1添乗歴200戦。今年も既にオーストラリアとマレーシアを含めた7戦添乗していて、鈴鹿へも行く予定の超ベテラン。
サーキット情報だけでなく、各チームやドライバーの経歴から最新情報まで何でもござれで、車内のオタクムードがいやおうなしに高まっていく!
F1トリビア大会になってきた。
「フェラーリのテストドライバーの△△(名前なんて覚えられない)が持つ記録は何だか知ってる?」と聞いたら、いきなり息子が手を挙げて、「○○戦(覚えてない)の間ポイントが全くつかなかった、最長記録」とさらっと答えたんでもうびっくり。
やっぱりヲタクは凄い…そんなの本を読んで覚える暇があったら勉強してくれ、息子よ。

途中、バーミンガムで人を乗せ、休憩を取りながらも、シルバーストーンに到着したのが朝6時半!!!

もうゲートは開いていて、中の売店も開いているじゃないですか。
朝6時半なのに!(くどい)
睡眠不足のせいもあるけれど、ものすごく寒い。どのくらい寒いかというと、息が白い!!!この辺は内陸の平地ということを忘れていたわ。

最初のレースまで、3時間もあるのでモールをぶらぶらするしかありません。



2003年度の車が展示されていたり、琢磨くんもいるのでそれなりに楽しいですが、ちょっと暇をもてあましている感じ。


2004-07-11-Sun-09:38
+F1イギリスGP観戦記04'Silverstoneに行ってきます!!~pre F1観戦記~

今日はF1イギリスGP
これから家を出てシルバーストーンに行ってきます!!
ヲタッキーなMurray Walker並みに喋る息子と観戦してきますので、お楽しみに??

昨日は、仕事から帰ってきて早速予選結果をチェック。確か、今回から予選方法がちょっと変わるんだよね。影響あるのかな。(→結局変わってない?チーム戦略で決まっちゃうのはつまらん…)

  1. キミ・ライコネン(マクラーレン)
  2. ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)
  3. ジェンソン・バトン(B・A・R Honda)
  9. 佐藤琢磨(B・A・R Honda)

ふうん、ライコネンは金曜も調子がよかったよね。正直意外だけど。
琢磨は、フランス並み?の予選結果だったのね。今度はエンジン大丈夫かな。

USGPを観に行ったaradasさんのところで必携グッズを指南して頂いていたので、
さっそく買いもの。
耳栓、水2ℓX2本、双眼鏡(借り物)、ラジオ、ポテトチップス、みかん、サンドイッチ、チョコレート、お手拭き…
何かちょっと違うかもしれない。
気分はほとんどピクニック。



息子の愛読誌AutosportもGET
付録がジェンソン・バトン一色~!!
シルバーストーンの丁寧な地図もついている。
観戦するならCORPSEとCLUBがいいって書いてあるけど、両方とも子供料金の設定がなかったから泣く泣く見送った場所だわ。
もっと早くに予約していれば子供の席があったのかな。子供は半額だからね。F1の半額は大きいもの。
というわけで、チェッカーフラッグ近くで妙なバナーを見かけたらリサ家と思ってくださいね。

それにしても、何を着ていこうか迷うなあ。
レインコートは絶対必要だけど、下も薄着じゃ寒そうだし、とはいえ厚着はしたくないし。
予報では雨降りそうだし。


HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。