旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005-05-18-Wed-03:35
英国食事情イギリス人の紅茶離れ

イギリスといえば、誰でも連想するのが『紅茶』。
それも華奢なティーカップで小指を立てて飲むなんてイメージがあったりしますが、最近のイギリス人は紅茶離れしてきているみたい。

マーケットリサーチ会社Mintelによると、ティーバッグの売り上げは16%減少、ルースティー(ティーバッグに入っていない普通の紅茶)も9%売り上げが減少しているのに対し、ハーブやフルーツティー、スペシャリティ・ティーは30%増加しているとか。

それでも紅茶を飲むイギリス人は全体の8割を占めるのだけれど、同社が2002年から4年にかけて2万5千人を対象に調査したところ、65歳以上の70%が一日に紅茶を2杯以上飲むのに対し、15歳から24歳では2杯以上紅茶を飲む人はわずか38%。
若い世代はカフェインを含まない多いエキゾチックなフレーバーのお茶を好むのだそうで、年齢層による嗜好の違いも浮き彫りになっていますね。
スペシャリティ・ティーの中でもコエンザイムQ10のような細胞の酸化防止効果のある緑茶や『白茶』はファッショナブルな健康飲料として人気も上昇中です。

ところで現在イギリスで最も飲まれているのがイングリッシュ・ブレックファスト・ティーだとか。
PGティップスだと思っていましたよ(笑

Youngsters 'shun traditional tea'
スポンサーサイト


2005-05-16-Mon-03:41
英国食事情リンダ・マッカートニーのベジソーセージ

ポール・マッカートニーの前妻のリンダ・マッカートニーさんが開発したベジタリアンの冷凍食品。
イギリスでは、普通~に売られています。



で、今日は、Bangers and Mash
バンガーはソーセージのこと。気をつけないと皮が破裂するからね。
箱を見るとごく普通のソーセージなのに中を見てびっくり。
てんぷらのような薄い衣がついている???こんなソーセージはベジタリアンでも見たことないです。

できあがりは、こんな感じ。
上にのっている黒いソースはグレービー、定番ですね。




肝心の味ですが、
しょっぱい!!
まあ、ソーセージって塩コショウをふんだんに使ってあってスパイシーで当然なんだけど、これはちょっと塩分がありすぎ、と思って見たら、箱には1本当たり0.6gと書いてあったから、人工的な味って事なのかな?
植物性プロテインの味というよりもラスクの味がする...
他のベジタリアン・ソーセージと比べるとしっかりと肉の味がするので、動物愛護系ベジタリアンにはぴったりですが、肉が嫌いでベジタリアンという人には向かないかも。
マッシュ(ポテト)の方はニンジンとスウェード入りの冷凍食品。グレービーは熱湯を注ぐだけ。
ソーセージはグリルでしたが、電子レンジもOK。
昨日は14時間半勤務だったから、これでもまともな方なんですって言い訳しておきます。
早く息子に料理を教えないと、体がもたない...


2005-05-07-Sat-03:44
英国食事情梨と林檎のチーズ

STILTON PEAR AND APPLE
イギリスを代表するスティルトン・チーズに梨とりんごが入っています。
甘い食感はデザート用にぴったり。
ちょっと果物の時期は外れていますが、気にしない…




2005-05-05-Thu-04:54
私の毎日ホメオパシー

HOMEOPATHY
200年の歴史を持つホメオパシーはアロマテラピーと並んでイギリスの代替療法の代表格です。
原理を一言で表すと、毒を以って毒を制す

そのまま摂取したら猛毒でも、適度に薄めることによって自分が抱えている症状を和らげるというもの。
どの薬を摂取するかの決め手は、患者の持つ症状が、ある物質を多量に摂取した時の中毒症状と同じにすることで、例えば、Apisはミツバチの毒なので、虫刺され、ジンマシン、麻疹といった肌の症状を和らげるために使われるというわけ。
買うときに同じ種類でも6Xと30Xというのがありますが、これは薄めた回数。よく使われるCalendula6Xだと、マリーゴールドの抽出液1に対し乳糖またはアルコール9の割合で薄めたものが6回繰り返してあるという意味。
Calendula6Cだとマリーゴールドの抽出液1に対し乳糖またはアルコール99の割合で薄めたものが6回繰り返し、でその上にAがあります。

30Xのほうが薄めてあるのですが、薬としては『強い』のでまずは6Xのものから使うようです。
ちなみに、マリゴールドは肌のトラブル-吹き出物、擦り傷、口内炎など傷口が開くものに使われるのでクリームとかも売っています。

ここまでくると、やっぱりプロでないと最適な組み合わせができませんよね。

普通ならトレーニングを受けたホメオパスの診断を受けるのですが、そんな暇もないしお金ももったいない…
という人には、あらかじめそれ用に調合されたものも売っています。

私ももっぱらこちらを愛用。
花粉症と他のアレルギー症状を和らげるというもの。
昨日から目がかゆいのでまた飲み始めています。



と、ここまで紹介してなんですが、実は科学的根拠は全く解明されていません。
プラシボ・エフェクト以外の何物でもない、そうで。
1988年にJacques Benvenisteがネーチャー誌に掲載したホメオパシーに関する『水の記憶』の仮説を検証するために行われた公開検証実験の結果は信用できるところまではいかないとの結論が出ているし、マジシャンでパラノーマル・インベスティゲーターのアメリカ人ジェイムズ・ランディ氏が1964年に「科学的に実証した者に10000ドルの賞金を与える」と言った当時の賞金も今では100万ドルになっているのに未だ成功したものがいないとか。
最近ではBBCのパノラマ製作チームがホメオパシーの検証に挑戦したが失敗に終わっているそうです。Homeopathy: The Test - questions and answers

ホメオパシー関係のHPを見るとプラシボ・エフェクトも大事だってありますが、薬だと思って飲むその心理的行為が体にプラスの影響を与えるのであれば、別に高い(高くはないけれど)薬は飲む必要はないってことですよね。
すべては気の持ちようってことだから。
この薬だって99.99%以上乳糖だから、これと一緒にコーヒーを飲んだらカフェインの影響のほうがどう考えても大きいはず。
こういうオルタネーティブに走る人は、大抵自分の生活習慣も見直すので、(オーガニックな物を食べるとか)症状が軽くなるというのが本当のようです。

根拠がない、と分かっていてもやっぱり試したくなるじゃないですか(笑

誰か100万ドルチャレンジしませんか?


2005-05-04-Wed-08:11
未分類

今日、5月2日はバンクホリデーでイギリスは休日でした。
なので、ブログのネタ探し家族サービスです。

朝、ツーリスト・インフォメーション・センターでマジカル・ミステリー・ツアーの時間だけ確認して、できたら予約して、その後時間が来るまで朝ごはんを食べよう…なんてのんきなことを考えて行ったら、2時発は既に満席。
10時50分発はチケットが残っているとのこと。
10分前にガイドが呼びにくるのでセンター内で待っていてくださいと言われ、どこにも行けず空腹のまま乗車。

お腹が空いて他人が持っているミネラルウォーターのボトルでさえ羨ましく見える…
ちゃんと調べて計画しないとだめですね。

画像は、ビートルズの歌に出てくるペニーレーン
歌に出てくるいくつかの店は今も健在です。


ジョージ・ハリソンの家
リンゴ・スターの家はBBCのリンクで見てください。
写真を撮らなかったのです…
ビートルズとは関係ない人が住んでいると思うと、いまいち気分が乗らないですよ。


2005-05-03-Tue-08:01
リパブールマジカル・ミステリー・ツアー

念願のマジカル・ミステリー・ツアーにヲタッキーな息子と参加してきました。
東京人が東京タワーに上ったことがないように、また、大阪人が通天閣に上ったことがないように、私もリバプールビートルズ縁の地を巡るこのツアーに参加するのは初めての体験。



70年代のレトロなバスなので、もちろんエアコンなし。
屋根全開で走ります。
リンゴの家→ペニー・レーン→ジョージの家(下車)→エプスタインの家→ストロベリー・フィールズ→ジョンのミミおばさんの家(下車)→ポールの家(下車)の順で所要時間2時間。
リンゴとジョージの家は現在も一般人が住んでいるので眺めるだけ。
まあ、ポールの家とジョンの家はナショナルトラスト所有なので別途に予約しないと中は見られないので、やっぱり外から眺めるだけでした...
1955年から63年までポールが住んでいた20 Forthlin Road は1950年代当時に復元されています。


ガイドのエディに「もしかして、元カウンシルハウス(市営住宅)だったんですか?」と聞いたらそうだって教えてくれました。(建物に特徴があるのですぐに分かる)
ポールが子供だった頃の当時の家賃が3ポンドだったのに対し、助産婦だったポールの母親の給料がわずか2ポンドだったとか。質問するとどんどん教えてくれます。

下車地はマシュー・ストリートのすぐ外。キャヴァーン・クラブでお土産の葉書がもらえたのですが、息子が年齢制限にひっかかったので今回はパスでした。
絵葉書が要らなかったってわけじゃないですよ。


2005-05-02-Mon-07:02
気になるニュースビートルズ解散の『鍵』競売へ

ビートルズ解散につながる鍵となる書簡が今月5日(木)にクリスティーズで競売にかけられることになった。
a0005086_6182547.jpg

この書簡は1969年にビートルズからマッカートニーの先妻リンダの父であり、音楽法律家のリー・イーストマンに向けて書かれたもので、それには氏がバンドのマネージメントにかかわる権利が一切ないことを示している。
ビートルズは、アップルの経営不振で新しいマネージャーを迎えることにしたものの、イーストマンをマネージャーとして迎えたいマッカートニーと当時ローリングストーンズのマネージャーだったアラン・クライン氏を迎えたい残り3人のメンバーとの間で意見が対立していた。

書簡には、ジョン・レノン、リンゴ・スター(本名で署名)、ジョージ・ハリソンの連名で署名がされている。
Beatles 'split letter' to be sold


HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。