旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-01-30-Mon-08:17
町で見かけたもの旧正月

ここはどこでしょう。
nelson.jpg

そう、ここはリバプールの中華街。
旧正月の催しがあるというので行って来ました。
寒かったけれどお天気が良かったので、ものすごい人出です。
DSC04415.jpg

一角獣が来た後、続いて龍がやってきました。
一角獣って中国語では何というんでしょうね。
DSC04417.jpg

龍の後に来たのが、獅子。
レストランの軒に下げられたレタスを食べるためによじ登っています。
レタスと一緒にご祝儀も下がっていましたよ。この獅子が食べたレタスは飲み込まず、ペッと吐き出すのですが、それが幸運を呼ぶのだとか。(←本当ですか?)
DSC04425.jpg

よく見ると、レタスも飛び散っているんですが、このデジカメではこれが限界。
一眼レフが欲しい...
DSC04437.jpg


ranking
スポンサーサイト


2006-01-29-Sun-07:49
英国北西部で遊ぶボート・ミュージアム

エルズミアポート(Ellesmere Port)にあるボートミュージーアム(Boat Museum)。
シュロップシャー・ユニオン運河(Shropshire Union Canal)の終点です。


トーマス・テルフォード設計の倉庫が今は展示室になっています。北ウェールズのスランゴスレンに行く途中にトレバーという村があって、そこに美しいアクアダクト(Pontcycyllte Aqueduct)があるのですが、それも彼の設計ですね。
夏に歩いたことがありますが、手すりがちょっと錆びていて、高所恐怖症じゃなくても十分にスリルが味わえます。

あ、話がずれましたね。



カナルボートの歴史ですね。
もともと輸送機関として発達したカナルボートですから、当時の居住空間は最小限に抑えられています。
一家6人、どうやってここに寝ていたんだろう。いつも屋根に寝るわけにはいかないだろうに?


このストーブ、欲しいです。
十数年前、ここでボート用のストーブを売っていたのですが、300ポンド(6万円)もしたんでびっくりしました。それから、キー(水門を開けるためのハンドル)も売ってましたよ。今回はありませんでしたが…残念


宝くじの基金から援助が出たので、ただいま大改装中。
行くなら、もうちょっと待った方がいいかも。



2006-01-29-Sun-07:40
レトロなものが好きなの1950年代の家

レトロというには、ちょっと微妙です。

ここはボートミュージアムの中で、港に従事していた人が住んでいた1950年代のテラスハウスなのですが、この手のお部屋は実際にまだまだ健在なんですよ。
唯一違うのがTV。仕事先のおばあちゃんの家そっくりなのが、なんとも。


さすがに電化製品の進歩は著しいものがありますね。

これは、電気のオーブン。


私が立っている場所のちょうど後ろに電気洗濯機があったんですね。暗すぎて撮れませんでしたが、電気といってもお湯を暖めるだけで後は全部手動だったというから、初期の洗濯機って何なんだ、って感じです。

あ、壁のソケットも健在だ。っていうか、まだみんなこれだよ。
みんな50年モノを使っているのか...
お年寄りは時の流れも止まってしまうのかしら。う~ん。

十分古いのに、古いって感じない自分が一番コワイ。
そんな自分に変わってしまうイギリスもコワイ。


2006-01-24-Tue-09:59
GOGO!ダイエットバーンズ・ナイトとハギス

明日、25日はバーンズ・ナイトBurns Night

スコットランドを代表する18世紀の詩人、ロバート・バーンズの誕生日で、この日はハギスを食べる日なのです。

ハギスを前にして『Address to a Haggis』を朗読した後に切り分けて食べるのが正式な方法なのだそうです。

これが、調理前のハギス



正統派のハギスは、豚や羊の腸を使いますが、これはプラスチック入りなのでこの後で外します。
見た目、黒いソーセージですね。
プラスチック入りではないのが欲しかったのですが、中身を見て断念。
羊系の内臓は苦手なんです。




普通は、蒸すのですが、今回はレンジでチン!
早いです。
付け合せは、これまた定番のマッシュポテト。
このポテトに混ざっているニンジンみたいなものは、スウェード。
結構おいしかったです。しょっぱいのであまり食べられませんが。
あ、これ、ベジタリアン版もあるんですよ。

そして、肝心な原材料ですが…

ハギスをこれから食べようと思っている人は、知らない方がいいかもしれないので、この下は見ないように(笑
ちなみに、イギリスの表示は成分の多い順です。

Haggis
Ingredients  原材料
Pork Lung 33%  豚の肺
Oatmeal  オートミール
Pork Fat  豚脂肪
Pork Liver 豚レバー
Water  水
Pork Rind 豚の皮
Salt  塩
Onion たまねぎ
Pork Heart 1% 豚心臓
Spices  香辛料
Rusk ラスク

肺ですって、肺!!
買わなかったほうは、羊の肺と牛のレバーの組み合わせだったんです。

ブラック・プディングを食べたことがある人は大体想像できると思いますが、あれよりはマイルドですよ。


[ まだまだ続く… ]


2006-01-05-Thu-08:58
私の毎日偏頭痛と幻聴

午前中から、ものすごい睡魔に襲われ、車を止めてうとうとしていると、眠気が取れるどころか、ものすごい偏頭痛が始まった。

打ち合わせがあると思っていたのに、行ったら誰もいないのでまっすぐに家に戻り仮眠…


夕方歯医者へ行ったら、歯科助手が休みなのでキャンセルになったと言われがっかり。
次の予約が2月20日っていうのも信じられない!

家に戻る頃には、悪寒はするわ頭は痛いわ気持ち悪いわで完全にダウン。

疲れが出たんだよ。

誰が、とか何に、とかじゃなくて、忙しかったから精神的にも身体も疲れていたんだよ。

大丈夫、しっかり寝れば治るから。






倒れこむ直前に、
ぼくがずっと守ってあげるから
って言ったよね。

嬉しかったよ。


2006-01-02-Mon-23:39
私の毎日計画変更

前日に予定を立て、張り切って運転していたのに、うっかりと高速道路の乗り換え口を見落としあっという間に車はバーミンガムの中へ。

私がごちゃごちゃと細かい事を言ったためにかなり気まずい雰囲気になった気がする。

ごちゃごちゃと細かい事、と書いたけど、私にとっては大きなことなのだ。それを相手がどう取るかなんて知る由もないわけで、疲れていると察することも鈍くなる気がする。


2006-01-01-Sun-08:46
私の毎日新年の観光

今年こそ建設的に…

快晴の元旦の朝に知人を連れて出た。

元旦で日曜日だから今日開いているところといえば、観光地ぐらい。

それも怪しいんだけど。

一通りの観光地を車で淡々と訪れる。

彼女が行きたいと昨日から言っていたところに行ったけれど、後の場所はどうだったんだろう、楽しかったんだろうか。

今年は、ポジティブな事だけを書くつもりでいるんだけれど、元旦からして難しい。


HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。