旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-02-28-Tue-23:10
イギリスの祭りと大会パンケーキ・デー

今日は、パンケーキ・デーなんです。
明日がアッシュ・ウェンズデー、キリストが荒野を彷徨う初めの日に当たります。そこで昔の人は、キリスト同様に節制というか断食したそうで、節制に入る前に卵やバターといった嗜好品を使い切ってしまおうという意味でこのパンケーキを焼く習慣が始められたそうです。

という解説はこのくらいにして。
典型的なイギリス(イングランド)のパンケーキといえば
 こちらの去年作ったパンケーキにGO!

今年は、まだ作っていないんですよ。今晩作りますから。

だから、これは、あくまでも お・や・つ

スコッチ・パンケーキです。
単に小さなホットケーキと思ってください。
20060228134317.jpg


冷凍のサマーフルーツなるものが冷凍庫で眠っていたのでそれと、メイプルシロップで飾ってみました。見た目ゴージャスですが手間は全くかけていません。
肝心のパンケーキの部分は市販のものですから。
ScotchとかScotish Pancakeという名で売られています。

ううっ、食べ過ぎかも。

ところで、明日から四旬節(Lent)。この日から数えて4週目の日曜日がイギリスの母の日なんですよ。
スポンサーサイト


2006-02-28-Tue-11:58
私の毎日オフステッド来るか??

今回の記事は分かる人にしか分かりません。ごめんなさい。


ハーフターム明けの今日、仕事に行ったらみんなソワソワして落ち着かない。
「上にオフステッドが来てるのよっ!」

オフステッド、キターッ!!!

OFSTEDは、教育相の機関で幼児教育から小・中学校、学童クラブ、カレッジと幅広く教育面での監査を手がけているんですね。
レポートは公表されるし、ひどいところは勧告、場合によっては閉鎖の可能性もあるわけで皆戦々恐々としているのです。

で、その監査官が上に来ているというわけ。
『上』と呼ぶのは、うちの職場が公立小学校の下を使っているから。
うちは私立だけど監査対象には変わりないし、前回来たのが2年前。問題がない限り毎年は来ないけど、もういつ来ても不思議ではないのです。
今年度から、方針が変わって抜き打ちで予告なく監査が入れるようになっただけに、ボスにとっては恐怖以外の何物でもないようで。

そこまで慌てなくても、小学校の監査には2日かかるし、うちとは関係ないし大丈夫よ、なんて思ったのですが、帰りにふと学童クラブを見たら、ここにも監査が入ってるじゃないですか!!

キャーッ

走って、ボスに報告(笑

そういうわけで、今から徹夜で記録書きです。
正式な記録は学期毎(ターム)でいいんですけど、ハーフターム毎のもバックアップで用意して置いたほうがいいというわけで、心は泣いています。
胃が痛くなりそうなほど濃いコーヒーを淹れて頑張ります。


まあ、もし明日監査が入るなら、私は休みなのでラッキーなのですが。
(どこまでも楽観主義者)


2006-02-27-Mon-02:04
英国北西部で遊ぶ美術館でランチ

ハーフターム最後の日曜日
Lady Lever Art Galleryへ行ってきました。

Leverと聞いて、日本リーバを想像した人は大正解。洗剤で有名なリーバの創始者が、従業員のために作った町の中にあるのですよ。
ちょっと脱線しますが、キャドバリーが造ったボーンビルの町(バーミンガムにある)同様にリーバも社員の福利厚生に力を入れ、世界初の社員旅行なども行っているんですね。記録によると、リーバは汽車をチャーターしてここチェシャー(当時)からパリの万博を観にいったというから凄いです。

この美術館には、ラファエロ前派のロセッティのシビラが所蔵されているのですが、今回は、ラファエロ前派のデッサンの特別展示中

マージーサイド州立の博物館と美術館は特別展を除き入場無料なので、うちのような貧乏人の暇つぶしにはぴったり。よくお茶だけに来たりします。

DSC04688.jpg

入館したら、ちょうど地元のオーケストラクラブが演奏を始めたところでした。
美術館でクラッシックを聴くのも結構おしゃれですね。
気分もリラックス。

となると、お腹も空くわけで。
DSC04696.jpg

ここのレストランは、テート・リバプールやウォーカー・アートギャラリーよりも広いだけではなくメニューも豊富でおいしいんですよ。
それに安い。

このニジマスは骨が抜いてあって別の意味で感動。

絵を見に行くぞ!と張り切るのではなく、日曜の午後にのんびり出かけて絵を見てご飯を食べて、お茶をして...とゆったり過ごすのも大好き。

とは言っても、そんな心に余裕がある時なんて、たま~にしかありませんよ。

Pre-Paphaelite Drawingsの特別展示は5月14日まで。


2006-02-26-Sun-07:29
萌える息子チョコレート・ブラウニー

せっかくのハーフタームだもの
親子でお菓子作りなんていいかも...

そんな奇麗事を言っている場合ではありません。
食べたければ自分で作れがモットーのうちでは、おやつのチョコレートブラウニーを作るのも息子の仕事です。
DSC04682.jpg


ASDAで買ったチョコレート・ブラウニー・ミックスという邪道なものを使用し、ミックスナッツを包丁で細かくして足してちょっぴりリッチに作ってあります。

うちは敢えてC級グルメを目指しているんですよ。おいしそうなブログは山ほどあるので、自分のレベルで勝負しないと、ね(笑

それにしても、ベトベトだよ。どうしちゃったの?


2006-02-24-Fri-02:47
観たり聴いたりジェイソン・ムラーズ

jason.jpg昨日行ったジェイムズ・ブラントのコンサートで前座を勤めていたのが、彼、ジェイソン・ムラーズ

彼のジャンルは、何と言ったらいいのかな。レゲエなどの影響を受けた曲とかもあるけれど、アメリカン・フォークポップってところかな。
終始、あくまでもアコースティックに、バンドもパーカッションと2人だけ。ドラムじゃないのよ。

2人だけとは思えないほど音が厚くてしっかりしていたのと、彼のよく通る声で聴く方の気分を盛り上げていました。
この後に出た、ジェイムズ・ブラントの歌詞が暗いだけに、彼の歌はまさに抗鬱剤

今まで、コンサートでアーティストのCDを買ったこともなく、それも前座のCDなんて買うなんて自分でもビックリ。
そのくらいライブはお勧め。
コンサート会場でも多くの人がジェイソンのCDを買っていました。
ドライブのお供にぴったりの一枚です。


2006-02-23-Thu-10:34
観たり聴いたりジェイムズ・ブラントを観たよ

先日のブリット・アワードでBritish Male Solo Artis( 最優秀男性アーティスト)とPop Act(最優秀ポップ・アクト)2冠を獲得したジェイムズ・ブラントのコンサートに行ってきました。

場所は、マンチェスターのカーリングアポロ・シアター。
前回ブラック・アイド・ピーズを観たところです。

開場が7時と書いてあったので、7時半頃に行ったのですが、前座が出たのが8時。
マンチェスターの夜、というか、イギリスのコンサートってどうしてこんなに遅いんでしょう?
ジェイムズが現れたのは9時15分を回ってました。
一曲目から新曲。2曲目はBilly。
今回は限りなく天井に近いところに座っているので、画像も遠すぎますが、生画像で雰囲気だけでも...
high.jpg
物覚えが悪いのでその後の順番は定かではないのですが、ギターとピアノを交互に使いながらアルバム全曲と新曲4曲、そしてカバー一曲しましたよ。
(息子によると、ルノーCLIOのCFに使われている曲だそうです)

新曲の時に「実は、この歌の歌詞を3晩連続して忘れちゃってるんだよね。でも新曲だから誰も知らなくて良かったよ。」ですって。

HighもWisemenも、そしてアンコールに演奏したYou're Beautifulも良かったです。
彼の魅力は、綺麗なメロディとシニカルでとてもダークな歌詞のミスマッチなんじゃないかなって思います。
繊細だけれど、決して弱々しいわけじゃないんですよ。

コンサートで、絶対に聴いて欲しいのはNo Bravery。
それもあらかじめ歌詞の意味を読んで、そして歌と後ろに流れる映像を見て欲しいです。↓
20060223004228.jpg

買ったツアーパンフレットに『映像』としてジェイムズ・ブラントの名前が載っているのと、画像の日付が1999年7月になっているところから、これは彼がボズニアにキャプテンとして駐屯していた時のフィルムなのは、まず間違いないでしょう。
地雷や放置されたままの遺体(といっても下半身だけど)などかなりショックな映像が流れるのですが、最後の方で子供達の前で自慢げに振舞うイギリス人兵士や最後に走り去る車を追いかけて手を振る子供達の姿を見ると、彼が歌うところのTheyは誰なんだろうと考えさせられました。

コンサートで心が痛むというかグッときたのは初めてかもしれません。

そういうわけで、彼の曲もコンサートも子供向きではありません。
実際、息子の他にもう一人子供を見た位でほとんどがカップル。
二人で寄り添って、静かに夜を過ごすのがいいかも。

あ、それからYou're Beautiful。ラジオ版とか生ではflying highと歌ってますがアルバムではf○○ing highってなってますよね。
コンサートでは、その部分はジェイムズは歌いませんでしたが、周りがf○○ingの大合唱でした。
よいこの皆さんは真似をしませんように。


2006-02-22-Wed-02:59
GOGO!ダイエットスープの日

抜歯の後がどうも良くない...

昨日歯医者の予約が入っていたのですが、キャンセルされてしまいました。
その前は6週間前で、それも助手がいなくてキャンセル。治療代を先払いしているだけにふざけるなと言いたくなります。
先週抜歯をした後、耳やリンパ腺が痛いので、ここは粘って緊急に予約を取らねば!

こういう時って、料理したくないです。
一昨日頑張って台所に立ちましたが、咬むのが面倒。

というわけで、一緒にオーブンに仕込んでおいたのが、ロースト野菜のスープ。
DSC04630.jpg


ガーリックとオリーブオイルとローストしたトマトっておいしいと思う。
もうちょっとトマトがあればよかったけど、冷蔵庫掃除メニューですから、それは無理。



あ、『旬のイギリス』からのお客様、ようこそいらっしゃいました。

[ まだまだ続く… ]


2006-02-21-Tue-23:26
英国北西部で遊ぶブループラネット

近くの本屋Bordersに行きたがっていた息子。
せっかくのハーフターム休みなので道の向かい側にある水族館へGO!!

というわけで行ったのはチェシャー州にあるBlue Planet Aquarium
ここの水族館は何年振りだろう。

なぜかカメがたくさん。
日向ぼっこをしているよりも迫力ありますね。
DSC04644.jpg


ここの見どころはなんといってもトンネル。

DSC04648.jpg


頭の上をサメやマグロがゆるりと通り過ぎるのを見ていると、
竜宮城って言葉が浮かびます。(イメージ貧困すぎ)


DSC04649.jpg


魚も動物もじっと見ているだけで癒されますね。

思わず『おいしそう』とつぶやいたら、息子に恥ずかしいから言わないでくれと釘を刺されてしまいましたよ。


2006-02-20-Mon-11:24
私の毎日一大決心で台所に立つ

歯を抜いてから、咬めない、飲み込めない日が続き、カロリーの高い流動食のようなものばかり食べていました。

ところが、口内炎が出来て中は荒れる一方。
それに、ここ数日ものすごく疲れるのですよ。加工食品の食べすぎですね(きっぱり)

市販の缶に入ったハイ○ツのスープとかじゃ全然栄養にならない。
昨日食べたフィッシュ&チップスは食べた後お腹が痛くなったので、今日こそは自分でちゃんとご飯を作ると決心して立ち上がりました。
ちゃんとご飯を食べないと治らないもの。

DSC04621.jpg


奥にチラッと見えるのは粕漬け。
歯を抜く前に漬けて、そのままでした...
でも、ちょうどいい感じの味になっていたのでグーということで。
散らし寿司は別に何の意味もないんだけど、バレンタインデーに本当は食べたかったな。

もう遅いわ。




2006-02-19-Sun-16:29
私の毎日居残り

気温は9度くらいしかないのだけど、結構暖かかったです。

ああ、早く帰りたい。
DSC04595.jpg


分かる人が見たら、すぐにどこだか分かる写真ですね、これ。

ちょっと残って仕事をしていたのですが、糊がなくなってしまったのでリタイヤということで。
日曜日は仕事なので、帰ってきてから続きをします...



2006-02-18-Sat-10:19
私の毎日自分の中の最も古い記憶

この歳で、といっても歳には関係ないんだけど、作文なんてものを書いています。

そうです、エッセーでも、論文でもなくて作文。

毎年この季節になると書かないといけないんだけれど、さすがにここ2,3年はネタ切れの恐怖に襲われているんですね。
ブログでは、だらだらと駄文を書き連ねているくせに、書き手が出ちゃうだけにこれはまた別物なわけです。

今年は、自分が赤ちゃんだった頃の作文を書いているのだけれど、
書いていてふと思ったのが、自分の記憶だと信じていたモノは、実は写真や周りの人の話を自分の頭の中で想像して再現しているだけであって、本当の記憶ではないんですね。
初めて離乳食を食べたとか覚えている訳がないよね、ってこと。

それじゃあ、私の中の最も古い記憶はというと、ちょうど3歳頃。3歳児クラスに在籍している時の記憶だから間違いないんだけど、その中のどれが一番古いのかは自分でも判らないし知る由もないわけで。
けれどもこの辺りから急速に記憶力がついたように思う。

興味深いのは、職場の子供達がちょうど3~4歳児なんだけど、見ているとある日突然、昨日、明日といった時間に対する概念が確立するんですよ。
それまでも、この前スイミングに行ったとか言うんだけど、この前が昨日なのか一週間前なのかといった細かいところまでは本人もイマイチ分からない訳。
時間の概念が確立すると、自分の中の記憶にタイムスタンプが押されるんだろうな。マイルストーンと記憶が一致するなんて思ったことなかったけれど、精神発達で考えると当たり前の事なのかも...


なんて、考えている間にも時間は過ぎていく一方ですね。
締め切りは今朝なのに早く作文を書かないとだめじゃない。



2006-02-17-Fri-16:55
不思議な国イギリス因幡の白ウサギもビックリ

先日、病院で親知らずを抜歯しました。
病院送りになった理由は、かかりつけの歯科医が、状態が悪いからここでは抜けないと言ったから。

この親知らず。今までに何度も詰め物が取れてしまい、その度に抜いてほしいと言っていたのに、ことごとく詰め直されていたんです。
もちろん詰めても、1,2日で取れちゃうんですから意味ないです。

で、さすがに堪忍袋が切れて、歯科医とケンカ腰になったら、自分じゃできないですからね。
出来ないから逃げていただけなんじゃないのって思います。

案の定、親知らずはもろくて引っ張るたびに欠けるし、その度に奥までペンチを押し込むのですごく痛みと恐怖でいっぱいでした。

さて、術後ですが、
渡されたプリントを読むと
・痛みがある場合は、市販の痛み止めを飲んでください。
・出血がある場合は、ティッシュを10分間ほど強く咬んで止血してください。
・2日目から、ぬるま湯に溶かした塩水で2,3時間おきにすすいでください。
...

キター(笑
イギリスの原始的な塩水治療法!!

以前息子がヒョウソウになったときに、医者に朝晩、塩水に足をつけて置きなさいと言われて一ヶ月塩水のお世話になったのですが、結局、足の爪の専門家行きになったという、痛い思い出が...

クリームも何も出さないんですから。

ちゃんと治るんですよ。
ただ、自分の自然治癒能力に賭ける必要があるので、のんびりと経過をみないといけないんですね。

見方を変えれば、自然な方法ではあるのですが、やっぱり早く何とかして欲しいのは人間の業(笑

それにしても、口の中半分、アザになっていていまでもすごく痛いです。
口内炎も出来始めたので、必死に塩水ですすいでいるのですが、もちろん効果はないです...

ああ、憂鬱だ。
      


2006-02-16-Thu-07:25
観たり聴いたりBrits '06 ブリット・アワード 速報!!

カイザーチーフズ3冠!!

今晩、ロンドンのアールズコートでBritsの発表がありました。
受賞者は以下の通り

Pop Act Award … James Blunt
British Urban Act Award … Lemar
International Breakthrough Act Award … Jack Johnson
International Male Solo Artist Award … Kanye West
British Rock Award is… Kaiser Chiefs
British Breakthrough Artist Award … Arctic Monkeys
British Live Act Award … Kaiser Chiefs
British Male Solo Artist Award … James Blunt
British Single Award … Coldplay, Speed Of Sound
International Group Award … Green Day
British Group Award … Kaiser Chiefs
British Female Artist Award … KT Tunstall
International Female Solo Artist Award … Madonna
International Album Award … Green Day, American Idiot
MasterCard British Album Award … Coldplay, X&Y
Outstanding Contribution Award … Paul Weller
Brits.jpg

↑ 画像は3冠のカイザーチーフズ

_41338220_james_blunt_416pa.jpg

↑ こちらは、ジェイムズ・ブラント ちょっとイメージ違う。
でも、背が小さい事には変わりなさそう。

ジェイムズ・ブラントは来週マンチェスターに観にいくから本当に楽しみ。(思いっきり先物買いして大当たりをしたのってこういう気分なんだろうか)
Britsの思い出というと、真っ先に思い浮かぶのがPulpのジャービス・コッカーがマイケル・ジャクソンを襲った事件。
「子供に手を出すなんてXXX!!!」みたいな事を言って、殴りかかったんですよ。それも本番中。もちろん取り押さえられて、警察行きになりましたが、皆密かに『おもしれえ』と思っていたようで。

今年は、ジェイムズ・ブラントとの競演をポールウェラーが頑なに拒否をしたのが話題になっていましたが、楽屋裏で挨拶したのかな。

イギリスでは、明日16日に放送されるのですが、個人的な見所はプリンスのパープルレインのメドレーとボーイジョージがカニエ・ウェストに賞を渡すところかな。
_41338168_prince_416ap.jpg

↑ プリンス様は9年ぶりのブリット・アワードであります。



2006-02-14-Tue-21:33
私の毎日スタバのコンポスト

今日は、仕事は休み。
親知らずを抜歯するために病院へ行ってきました。
前回病院に行ったのは、かれこれ8年ほど前。

その割にはカルテが厚かった...
一生分を紙のファイルとして取って置くには場所をとるだろうなあ、なんて思いましたよ。

レントゲンも、また撮って、医師の問診を受け、やっと専門家に見てもらったら、
「あー、これ、2本抜かないとダメだよ。」
っていうか、詰め物が2,3回取れた時点でさっさと抜歯してくれれば、良かったのに。
どうしてこうズルズルと治療が長引くんだろう。5ヶ月経っても、歯医者の方はまだ何の治療もしていないからね。悪化させる原因になってると思うわ。

という訳で、今はおとなしくしているところ。水を飲むのが精一杯。
あと2時間くらい麻酔が残るんじゃないかな。
そろそろ痛み止めも飲んだほうがいいかな。
ああ、憂鬱。



日曜日に立ち寄ったスタバにあった使用済みのコーヒー豆
DSC04591.jpg

園芸の肥料として無料で配っていたのを頂いてきました。

コンテナやプランターに混ぜて使います。

Green fingerじゃないんで育つかどうかは...



2006-02-14-Tue-06:34
観たり聴いたり不死鳥ばかりの全英チャート

以前の記事でレオ・セイヤーのリミックスはトップ3以内に入るだろうと書いたのですが、昨日発表のチャートで全英ナンバーワンになったんですよ。

で、今週のトップ5ですが、不死鳥というかゾンビというかリサイクルというか...


1. Meck feat Leo Sayer - Thunder in My Heart Again 
2. Notorious BIG/P Diddy/Nelly - Nasty Girl
3. Ordinary Boys - Boys Will Be Boys
4. Chris Brown - Run It
5. Dead Or Alive - You Spin Me Round



1位は、アメリカのDJ、Meckのリミックスで、元歌は77年発表。Meckは以前アダルトの世界にいたそうな。
2位のNotorious BIGは既にお亡くなりになってるじゃないですか。
3位はリアリティ番組、Big Brotherに出ていたプレストンがいるバンドで、これも再発売された曲。売れずにレコード会社に首を切られる寸前だったんですって。
5位は、これまたBBに出ていたピートのバンドで、元は85年に出てますね。

不死鳥がよみがえるのは800年に一度ですからね。

Remix puts Leo Sayer back on top



2006-02-12-Sun-07:03
私の毎日マンチェスターへUターン

本当は、ヨークに行くつもりだったんです。

もう少しというところまで行っていたんです。

が、これのために、マンチェスターに戻りましたよ。

久しぶりのトラフォードセンター。
DSC04552.jpg
日曜日の忙しい時なのに?撮影してました。
その昔、ゲーム番組Wheel of Fortuneに出ていた、ジェニー・パウェルがカメラの向こうにいましたよ。
すごくスリムでTVで見るよりも背が高い!

イギリスって日曜日は6時間しか営業できないので、ここでは12時開店のところがほとんど。なので、いきなりお昼ご飯です。

DSC04545.jpg
これは、息子が食べたチキン・チャーグリル・ペンネ。私のは盛り付けがワイルド(というかきれいじゃなかっただけ)なので、画像はパス(笑

うちの近くのアウトレットで買ってばかりなので、定価では決して物を買わない人間になってしまったようです...
でも、ぶらぶらするだけでも目の保養になって楽しいですよね。




2006-02-11-Sat-12:19
GOGO!ダイエットダイエットのお供

ダイエット補助になるかは別として、最近はまっているもの。

You are what you eatのnuts, fruit & seedsとThe food doctorのseed mix


両方ともTV番組になっていて、両方のダイエットはとても似ているんですね。前者の方がもうちょっと栄養価とアレルギーに関しての情報はすごいかな。
木の実や種からの栄養を大事にするんですよ。

で、いつもは仕事の合間というか移動中にぽりぽりと食べるわけです。
当然だけど、すぐにお腹が一杯になるし、腹持ちがいい(←これ大事ですよね)
なのでseed mixにチリが入ったのをサラダのトッピングしてお昼に食べたのですが、これはちょっとダメだった...

レタスと種を一緒に食べた食感はイマイチ。
サラダにコリアンダーとかルッコラとか入っていたこともあるけれど、味が強いのか何なのか分からなかった...

やっぱり仕事のお供かな。
車の中を汚さないようにしないと。


2006-02-10-Fri-00:46
萌える息子バレンタインデー迫る

スーパーに行ったときに、息子が趣味の雑誌Top Gearと一緒にチョコを買ってたんですよ。
それも、日本円で800円くらいの箱でミント味のちょっぴり大人のチョコでした。

誰にプレゼントするのか聞いたけど、教えてくれなかった。

この値段からして本命だと思うんだけど。



数年前は、せっせとラブレターを書いていたくらいだから、チョコも初めてじゃないんだけどね。

ま、頑張れ息子よ



私もプレゼント欲しいんですけどね。
『愛をあげてるじゃないか』とすっとぼけられるのがオチなので、既に諦めましたわ。



2006-02-09-Thu-17:10
私の毎日テディベアのピクニック

イギリスのプレスクール

3歳児がサンドイッチ作成中...
クマのハムは特別なのだ
お布団をかぶせているみたいだよね。
DSC04506.jpg

今日は、テディベアのピクニック
家から持ち寄ったテディベアと一緒におやつの時間。
クマじゃないぬいぐるみもありますが、そこはご愛嬌ということで。
DSC04502.jpg


もうちょっと外が暖かくなったら、芝生の上でピクニックしようね。

 



2006-02-08-Wed-16:23
観たり聴いたりレオ・セイヤー29年ぶりの返り咲き!

70年代を代表するシンガーソングライターであるレオ・セイヤーが29年ぶりにUKチャートの上位を狙う。
HMVによると、今週月曜に発売されたダンスミックスヴァージョンのサンダー・イン・マイ・ハートの打ち上げは好調で少なくともチャートのトップ3以内に入るのであろうと予想される。

レオ・セイヤー自身、この曲のヒットで再びツアーに出ることを期待していると語っている。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/4688754.stm



この曲、地元リバプールのラジオシティでもヘビーローテーション中なので、かなりいいところにいくんじゃないかと。
初めて聞いた時古い曲のリミックスだって全然気がつかなかったし、レオ・セイヤーと聞いてもっとビックリ。彼のイメージって甘く切ない歌い方をするシンガーっていうのがありましたから。

それにしても、レオ・セイヤーでピンと来る自分に小学生低学年で洋楽を聴いていた事実を再発見しました(笑


2006-02-07-Tue-11:07
私の毎日土鍋3号

昨日、友人にこれでご飯を炊くとおいしいのよ騙され勧められて買った土鍋。
巨大に見えるけど、これで一人分。
普通の1人前の土鍋と比べるとかなり深めのつくりになっているから、かさのある野菜をたくさん入れても大丈夫。
DSC04483.jpg
早速今晩は一人鍋。
身体がポカポカして最高。

中を写さないのは、食べちゃった後でハッと気がついたからです(笑


2006-02-06-Mon-11:24
気になるニュースYou Spin Me Round

ちょっと前にCelebrity Big Brother(芸能人版ビッグ・ブラザー)があったんですね。
3週間エゴの塊?の芸能人を同居させて視聴者が投票で一人ずつ家から追い出し、最後に残った人が優勝という番組だったんだけど、それにDead or Aliveのピート・バーンズが出ていたんですよ。

整形しまくった顔立ちも話のタネになっていましたが、番組でゴリラの毛皮を着てきたりしてワシントン条約に違反する犯罪として逮捕されるんじゃないかと大問題になったり、まあ、話題に事欠かなかった人でもあります。(毛皮はサルだったそうだけど、それはそれで違反の可能性があるとか)

その、ピート率いるデッド・オア・アライブの往年のヒット曲You Spin Me Roundが再リリースされ、なんと今日のUKチャートでは5位に初登場!
リアリティTVの強さを見た気がしますね。

ところで、一緒に出ていたプレストン君がいるバンド、オーディナリーボーイズ(Ordinary Boys)のボーイズ・ウィル・ビー・ボーイズ(Boys Will Be Boys)もこれまた再リリース、今週は第3位。

これもリサイクル...ですね
リサイクルの定義、これが大切です)

ボーイズ・ウィル・ビー・ボーイズは、スカでマッドネスを想像しちゃうんですけど。
イマイチ。


2006-02-05-Sun-01:50
私の毎日マージービートルズinマンチェスター

今日はマンチェスターへ行ってきました。
何をしたかというと、下の画像でお分かりかと。
DSC04481.jpg

いただいたお弁当。
和え物もピーナッツ和えで一工夫してあったし、鮭も甘くておいしかったですよ。
DSC04476.jpg

余興はMersey Beatles
ビートルズのトリビュートバンドで、リバプール出身と言う割にはあまり訛っていなかったような。
近くで見ると顔が似ていないけど、声はそっくり。グーです。
踊りたかったけど、誰も踊っていなかったので自分をぐっと抑えました。
party.jpg

鏡割りがあり、しばらくしてからお酒をいただこうと樽のところへ行ったところで、
「りささん、こんにちは」
と声をかけられました。
ひえ~っ!!
怖いです。「りささんですか?」の段階を飛ばしているんですから。
まあ、そろそろ名乗ってもいいかななんて考えていたところだったのでいいんですけどね。
そして、そこに丁度いらした方も、ブロガーさんだったんでもうビックリ。
プチオフ会状態になりそうでしたね。
今までニアミスとかはしていたのですが、いつかは会う時が来るのですね。

ぁ、でも、心の準備が…


2006-02-04-Sat-08:52
私の毎日Euro Millions

生まれて初めて宝くじなるものを買ってしまいました。
毎週金曜に抽選されるユーロミリオンは、欧州9カ国で同時に参加ができるため、当たりが出ないと大ジャックポットになる可能性があるんですね。
で、今回の一等はなんと日本円で150億円!!これはやるしかないでしょう(笑
euromillions.jpg

このチケット以外にも、職場でグループ買いすること2箇所。万事整えていざ発表!

...

...

...はあ~

もちろん、かすりもしませんでした。
どこで買ったのも、一つは番号が当たるのですが...それじゃだめなんですよね。
3つ当たれば約1500円程入るんですけどね、それは難しいですよ。
夢を見ると思えばいいのかな。

「宝くじを買って抽選の時まで、あれこれと夢のあることを想像するのが宝くじの愉しみなんだよ。」

そんなことないもん!宝くじの楽しみは当たる事。
信じるのよ。


2006-02-03-Fri-10:52
英国食事情イギリスで節分の豆を買う

イギリスにいると、日本にいるとき以上に日本のお祭りに敏感になると言うか、とにかくやりたくなるんです。

で、今日は節分。
大豆は健康食品店で手に入りますが、炒ったものはなかなか手に入らないなあと諦めていたところ、ふと目に入ったのがこれ。
nuts.jpg
The Food DoctorのSoya Nuts。beansじゃないのね。
見た目は豆まきの豆ですよね。

The Food Doctorは先日ダイエット本を買ったばかり。
こっちは食べ合わせなんだけど、今度詳しく書きます。

これを撒くなんて、もったいないかも...
と言って食べるからダイエットにならないんですよね。



2006-02-03-Fri-09:28
萌える息子アンビバレンス・ラビリンス

もうすぐ14歳になる息子が、先日はじめてひげを剃ったのですよ。

ひげって一度剃り始めたら、ずっと剃らないといけなくなるんですよね。
そういうムダ毛のイメージが頭にあったので、できるだけこの日が来るのを延ばしていたのですが、さすがにむさくるしくなってきてもう限界。

形から入るのが好きな私は、とりあえず使うものを買って来ました。
シェービングジェルとかみそり、そしてアフターシェーブではなくてベビークリーム。
剃りっぱなしにするわけにはいかないし、アルコールが成分なのは使いたくない。
第一アフターシェーブなんて5年早いぞ。
DSC04450.jpg

この辺りのモノって大人の男性だと、もう使い慣れているものとかお気に入りのものがあるから私がわざわざ買ったりすることってないんですよね。

親に買ってもらって管理されている間は、まだまだ子供なのだよ。


さて、初めてのひげそりは、なかなかスムーズでした。


それも、そのはず
[ まだまだ続く… ]


2006-02-02-Thu-07:28
町で見かけたものここに証拠が

Picture(10).jpg

新刊だそうで、本屋に山積みになっていた。

Japanese woman don't get old or fat

『日本人女性は歳をとったり太ったりしない』...
そんなことないです。太ります。
言い切っちゃダメですよね。
だって、ここに証拠がいるもの。


HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。