旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-11-30-Thu-10:51
気になるニュース現存する最古のウィスキーが330万円で落札

現存する最古のウィスキーがロンドンでオークションにかけられ、1万4850ポンド(約336万円)で売却された。

このグレナボン・スペシャル・ウィスキーは今から約150年前にスコットランドのグレナボン蒸留所で作られたもので、ボトルのサイズは小さめの400ml。
蒸留所が閉鎖された前後の1851年から1858年にボトルに詰められたと考えられている。

1870年代以前のボトルに詰められたスコッチは大変な希少価値だという。

'Oldest whisky' sells for £15,000



飲まずに150年。こうなると家宝ですね。
蒸留所閉鎖に伴い記念にとって置いたんじゃないかなというくらいは、容易に想像はつきますが、よく『紛失』しなかったものです。誰かがこっそり開けちゃっていたとかね。

私は下戸なのでウィスキーとかウォッカとか全然飲めません。
今日なんて仕事先でベイリーズコーヒーを勧められましたが、仕事中でしたし、ベイリーズの量が半端じゃなく入っていたので、お断りしました。だって、ミルクの代わりにベイリーズですから。


この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
スポンサーサイト


2006-11-29-Wed-11:32
私の毎日パントマイム

イギリスに今年もパントマイムの季節がやってきました。

パントマイムといっても即興劇じゃなくて庶民的な野次を入れながら観る劇のことで、演目で定番なのは、一般的なおとぎ話。

う~ん、毎年同じことを書いている気がする。
ブログが続かなくなる一つの原因が、この、同じ記事の繰り返しなんだろうな、きっと。

というわけで、地元の劇場に足を運んできました。
演目は、ジャックと豆の木

なんだけど、ジャックと豆の木だという事に気付いたのは、前半も終わる直前。おいおい。
何をやるのか知らずに行って、開演直前だったのでパンフレットも買う時間がなかったし、それに、パントマイムは、お話とは直接関係のない登場人物がたくさん出てくるから...(と言いわけ)
だって、ジャックに兄弟があと二人いたり、初めからお姫様とか魔法使いとかが出ちゃったら何の話か全然分からん...

定番といえば、王子様って女性がやるのはどうしてかな。
あ、もちろん男性もするけど、美麗な男性ってやっぱり宝塚と同じで女性の方がいいのかな。
それと、男性が太った女性に女装するのもパントマイムならではですね。この役(太った女性役)が、物語の案内役でありコメディ担当なので、一番のベテランの人がしますね。

パントマイムを観ると、いよいよクリスマスの準備をしようかなっていう気になります。

ところで、2時間半座って観ていたら、もう首がガチガチ。
来る直前まで仕事していたのもあって、家に着いたら首が動きません...
こういうときに限って2週間休みナシだったりします。ああ。






2006-11-28-Tue-16:36
気になるニュースフリースドッグでチャリティ

フリースドッグの作者Sincoさんが、バタシー・ドッグホーム(Battersea Dogs and Cats Home)の犬の毛を使って製作したセレブのペットドッグ達。





これは、パリス・ヒルトンのチワワ、ティンカーベル。

20061128165228.jpg




これは、
元スパイスガールズの
ジェリー・ハリウェルの
シーズー、ハリー。


女王様のコーギー君たち
Queen.jpg


20061128165253.jpg


これは、
元アトミック・キテン、
ジェニー・フロストのダックスフンド




王室関連でもうひとつ。

これは、女王の孫娘
ザーラ・フィリップのボクサー。
名前は不明。



20061128165512.jpgそして、これはイギリスの長寿子供番組ブルーピーターのラブラドール


作品は先週水曜日にe-bayでオークションにかけられ、その収益金はバタシードッグホームへ寄付されました。
Miniature dog models to raise fund



水曜日というから、てっきり今週と思ったら、既に遅し。
e-bayを調べてもないわけです。
それにしても、かわいい。
フリースドッグ達の目の辺りがいかにも日本人の好みというか、日本人が作りましたっていう感じがします。


2006-11-28-Tue-08:33
ナショナルトラストWet nelly ウェット・ネリー

スピーク・ホールSpeke Hallで食べたウェット・ネリーWet Nelly

ネルソン提督の名を持つ港湾都市リバプールのケーキです。
...が、実際には地元でもあまり作らないようで、ほとんど見かけることのない幻のケーキなのです。

DSC00673.jpg

ネットでWet Nellyのレシピを検索すると、細かく砕いたビスケットを使う、パン粉を使う、古いパンを使う方法の3種類に大きく分かれるのですが、スピークホールのレストランのお姉さんに尋ねたところ、これはパンを使っているそう。
もっとも、イギリスでいう普通のパン粉って、オレンジに着色してあって細かくポロポロしているから、こんな風にはできないでしょう。

Bread and Butter Pudding (パンとバターのプリン=パンを使った焼きプリン)と思って。
と、お姉さんに言われましたが、味は、プリンというよりは、クリスマス・プディングからスパイスを抜いた味で、食感は棒ゆべしとか求肥みたい。
クリスマスケーキの土台を焼いたら失敗しちゃったの、という言葉がぴったりです。

DSC00680.jpg


レシピをひも解くと、suetなんてラードに近い動物性油脂が入ってます。

今、このケーキを食べちゃったら、クリスマスはもうケーキだけでいいかなという気になってきました。
味みんな似てるし。


ところで、
今日やっと重い腰を上げて、医者に首を診てもらいました。
[ まだまだ続く… ]


2006-11-27-Mon-11:18
英国人気質ダイアナ妃没後10周年コンサート

ウィリアム王子とヘンリー王子がダイアナ妃没後10周年を偲ぶチャリティコンサートを計画中だという。

サンデーミラー紙によると、コンサートは来夏世界中に放映され、その放映権代を生前ダイアナ妃が力を入れていたチャリティへ寄付するという。

参加が予想されるスターには、葬儀で歌ったエルトン・ジョンの他にビヨンセ、ジョージ・マイケル、カイリー・ミノーグが挙げられている。

クラレンスハウスから近いうちに正式発表があるという。

Diana charity concert 'next year'



昔、生前のダイアナ妃が好きだったプリンスズ・トラストのポップ&ロックコンサートをイメージしているようですね。
こういうチャリティコンサートを計画するところは、母の影響が大きいなあと改めて思いますね。

この前の皇太子の動画のリンク元がクラレンスハウスなので、そこからチェックしてみてくださいね。

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース


2006-11-27-Mon-06:53
ナショナルトラストSpeke Hall スピークホール 2

リバプール・ジョンレノン空港の隣にあるSpeke Hall。

どのくらい近いって駐車場の一角が金網になっていて、向こう側が滑走路ですから。

ひっきりなしに、格安航空会社のオレンジ色の飛行機が轟音をとどろかせて低空飛行していますが、写真で見る限りではなんとも平和に見えます。

DSC00663.jpg


よく、買い取られて移転されたり取り壊しになったりしなかったものです。

この辺り、第二次大戦中はかなり空襲がひどかったのに、焼けなかったのもすごいです。

なんか、他のナショナルトラストの建物に比べて説明を手抜きしている気がしますが、もう何度も行っていると、力が抜けてくるものです。

DSC00667.jpg


こちらは建物の裏側。
計画して建てたというよりも、段階的に足していったのがよく分かりますね。
イギリスの建物に多いパターンです。

そうそう、このスピークホールは、清教徒革命の時代に牧師をかくまうための秘密の小部屋とかがあるんですよ。クロムウェルたちに見つかったら、それこそ大変でしたから。
イギリス版からくり屋敷です。


2006-11-26-Sun-23:21
ナショナルトラストSpeke Hall スピークホール 1

日曜日だというのに仕事...

その後で、地元のSpeke Hallに行ってきました。

15世紀後半に建設が始まったスピーク・ホールは、典型的なチューダー式。
ハーフティンバー(黒い梁に白い漆喰)が目を惹きます。




お天気が良かったのと、Victorian Christmas Weekendのイベントがあったので、写真の通り入場制限が!

中に入るのは、今回は諦めてせっせと写真撮影続行。
来週は、Tudor Christmas Weekendなので、個人的にはこっちの方も興味あるなあ。
また来ようかなあ。


こちらが正面。
思いっきり逆光なので暗いですね...

DSC00647.jpg


それにしても、本物のチューダー朝の建物って本当に真っ直ぐな窓がないです。
どうしてなんでしょう?


DSC00651.jpg


その割には、屋根の飾り彫りが細かくてびっくり。

DSC00653.jpg


続く


2006-11-25-Sat-23:11
英国食事情Lemon and White Chocolate Muffin レモンとホワイトチョコのマフィン

もう毎度の事なので、驚かれないと思いますが、
運転中に眠くなったので、サービスエリアでちょっと仮眠...

ついでにお茶も飲んで充電することに。

CostaのLemon and White Chocolate Muffin
レモンとホワイトチョコのマフィン




中にlemon curdが入ってます。
カードですから本来ならフルフルに固まった状態なんだけど、ジャムっぽかった。

おいしい~

手がベタベタになるのがイマイチだけど...

マフィンのカロリーは470kcalプラスだったので、夕飯は野菜スープだなと心に決めました(笑

[ まだまだ続く… ]


2006-11-24-Fri-23:41
私の毎日首が...

痛くてPCの前に座ってじっとしていられません...

一週間ほど前から首の後ろが痛くって、
ストレッチしても、
フィットネスクラブで汗をかくまで運動しても、
マッサージしてもらっても、
ヒーラーに診てもらっても
筋肉痛の薬を塗っても

全然効きません...

仕事先のおばあちゃんには
「いやぁ~仲間になったんだねぇ~」と冗談ともなんとも微妙なコメントを頂きましたが、
昨夜、テスコへ買い物へ行ったときなんて、途中で買い物かごが持ち上がらなくなって、慌てましたよ。

でも、その時に、床からかごを持ち上げる体勢で、これが原因だって分かりました。
重いものを持ち上げる時に腰に来るのはよくあるパターンだけど、首に来たか...

首が痛いと目にも来るんですよね。

そういうわけで、コメントのお返事遅れてます。ごめんなさい。


2006-11-22-Wed-07:38
不思議な国イギリスチャールズ皇太子の動画日記

チャールズ皇太子の一日を追った動画が20日より公開されました。

ま、全て英語ですが、リスニングの特訓と思ってまずは見てください。

皇太子の一日

皇太子のウェッブページのリニューアルを記念して作られたそうです。
You TubeやMy Spaceの勢いに負けず、時代に取り残されないようにするためなのか...その割にはナレーターがどうも古臭いし、動画は9月のだったりとかなり微妙ですが、開かれた王室を目指すその心がけは評価したいところですね。

それにしても、一日分を「第一章、第二章」として分けているところが本みたいです。堅苦しい。

故ダイアナ妃の写真が机の上に飾ってあったのが、なんか不思議でしたよ。

この記事を含むECナビ人気ニュース


2006-11-21-Tue-06:59
英国人気質一年で3日以上文句言うイギリス人

TVのチャンネルを頻繁に変える、濡れタオルをベッドに置くなどのパートナーの厭な癖に対して、イギリス人は一年のうち3日以上を文句に費やすという。

約1100人を対象に行った調査結果によると、
男性の文句のトップは、女性が身支度に時間をかけ過ぎる事で、
女性の文句のトップは、男性が後片付けをしない事だった。

身支度に最も時間をかけるのが、ノッティンガムの女性で、散らかす男性が最も多いのがブリストル。
エディンバラは爪を噛む人が最も多く、テーブルマナーが最低な街はプリマス。カーデフに住む3分の2の人は風呂の時間が長すぎるという。

また、女性の3人に一人は、パートナーの乏しい家事スキルとお金にルーズなところを指摘していた。
Britons moan for 3 days a year




3日...どうなんでしょう?
イギリス人の気質からして、といってもステレオタイプのイメージですけど、イギリス人って日本人並みに重箱の隅をつついてグチグチいう民族だと思っていたのですが、たったの3日ですか。
単に私の周りにツワモノがいるということなんでしょうか?

元記事にもありましたが、どうしてイギリスの男性って『hogging』(TVのチャンネルをチョコチョコ変えること)するんでしょう?
傍から見ていると、ものすごく落ち着きがないんですよ。
CM中に文字放送に切り替えてニュースの見出しを見たり、スポーツの結果をチェックしたり、他のチャンネルを見たり。
変えてもいい?とは決して相手には聞きませんからね、本当にムカつきます。

チャンネルが4つしかない時代に これをされていつも私は激怒してました...

この記事を含むECナビ人気ニュース



2006-11-20-Mon-02:42
やっぱり80’sコレクターマニア

ここはマンチェスター。

G-Mexで開かれているCOLLECTORMANIAに行ってきました。
うちはSFオタクじゃないのですが、ミーハーなのでこういうのに弱いんです。
ブログのためならフットワーク軽いですから。




♪ターンタタッター、タンタンターン♪

そうお目当ては、特攻野郎Aチーム(The A-Team)なの。

DSC00628.jpg


それに、Aチームのフェイスマン役のディック・べネディクトとマッド・マードック役のドワイト・シュルツもいたのよぉぉぉっ!
手、手が震えてしまう...
 写真もブレブレ...

DSC00630.jpg


フェイスはお歳を召したものの(人のことは言えない)素敵でした。
会場内をカジュアルに歩いて廻っていて、
あ、エ、A-Teamの方ですよね。
と、バカ丸出しの舞い上がった質問を飛ばしてしまったにも関わらず、にっこり微笑んで
そう、ぼくだよ。
の一言。

ああ、幸せ。

トーヤ・ウィルコックスTOYAH WILCOX発見。
80'sのパンクロッカーというよりも、イギリスでは最近じゃテレタビー(Teletubbies)のLalaの声とぼくブルン(Brum)の読み語りのお姉さんっていうイメージの方がどうも強いんだよね。

DSC00631.jpg


先ほどは横顔だった、ドワイト・シュルツ。
なんだ、普通のおじさんじゃん~
と思ってしまったけど、喋り声はマッド・マードックそのまま。
キャー

a-team.jpg


もっと新しいところでは、ロード・オブ・ザ・リングのミランダ・オットーMIRANDA OTTOやクレイグ・パーカーCRAIG PARKERがいましたよ。
写真を撮るには遠すぎた...残念
いやあ、二人とも細いっ!
007のボンドガールも何人かいましたが、女優さんってみんなこんなに細いんですか?(背も高くなかったけど)
元々華奢なつくりって言ったほうが正しいんだろうな。
みんな私の肩幅の3分の2くらいしか肩幅ないよ。

おお、そして大女優。

kate.jpg


ダイナスティDynastyに出ていたケイト・オマラKATE O"MARAは、やっぱり実物もゴージャスでした。 

DSC06062.jpg


ま、こういうのが会場内にうろうろしているのがおもしろいんだけど。

有名人のサインの売買をする業者がたくさん入っていて、見ているだけで十分楽しかったですよ。

マジでサインを集めるとなると、これはかなりお金がかかる趣味じゃないかと。
個人的には、クインシー・ジョーンズのサインがいいなあ...と思ったのですが、息子のクリスマスプレゼントとしてトゥルーリのサインを買ったし...




2006-11-19-Sun-19:05
英国食事情18禁パフェ、再び

仕事の後で、友人とWillow Pool

このリンク先にあるような外の小屋で食べたのだけど、ガーデンヒーターがついていても寒かった~

コートを着たまま食事です。

今回、私が食べたのは、ベーコンとマッシュルームとチーズのポテトケーキ

このボリュームでLight biteですって!!




ポテトケーキというと、軽くトーストしてバターをぬって食べるか、乗せてもベイクドビーンズくらいのイメージしかなかったので、これは目からウロコのメニュー。

そして、

巨大スイーツファンの皆様
お待たせしました。


今回は、18禁パフェ、Gone With The Windです。

前回のSweet Dreamsは、ベイリーズたっぷりでしたが、これには、アドボカートがたっぷり。

心なしか、盛り付け方が普通っぽくなってきている気がするのは、私だけでしょうか?

DSC00621.jpg


今回の決め手になったのは、リキュールに浸したザッハートルテが入っているってこと。生クリームの他にもフルーツとエンゼルクリーム、アドボカートがレイヤー状態で入っていて、
もうHeaven。
たまりません。

一人で食べつくしたら、飲酒運転で捕まるんじゃないかと思うほどの、くらっとくる量のアルコール分です。





[ まだまだ続く… ]


2006-11-17-Fri-17:11
私の毎日筋肉痛の原因

今週は忙しい...

自分では気がつかないのだけれど、仕事中はテンションが上がっているから、終わって家にたどり着いた瞬間にぐったり。
料理をしようモードからも遠ざかってます。

はい、反省します。

昨日は、行った先のおばあちゃんがトイレで倒れていて、傍で19歳の孫(男)がオロオロして立っていた...
19歳ってまだまだ子供だから、しょうがないかと思ったけど、
 結婚できる年齢なんだよね。
 軍隊に行って銃を撃てる年齢なんだよね。
と思ったら、しっかりしろっ!と喝を入れたい衝動に駆られました(笑

そういうわけで(顛末は省略)今朝は筋肉痛です。

看護士の世界、女性が多いのは、やっぱり動じないからでしょう。
つくづくそう思ったのでした。


2006-11-16-Thu-11:15
気になるニュース毎日チョコを食べると血液がサラサラに

少量のダークチョコレートを毎日食べることで血液を薄めて血栓をつくる危険性を抑えることがジョンホプキンス大学より発表された。

今までにもダークチョコレートは心臓のためによく、血圧を下げたり血液の循環を助けることが知られていたが、今回の調査では、チョコレートを食べるグループの方が血小板が集まるまでに時間がかかったという。
血小板が集まると血管を詰まらせ、心臓発作の原因となる。

カカオ豆に含まれる化学物質がアスピリンを服用するのと同様の、血小板の群生を減少させる生体化学作用を起こすという。

効果を期待するためには、ダークチョコを毎日大匙2杯分食べる必要がある。
Chocolate 'cuts blood clot risk'



記事にもありますが、普通に出回っているチョコだとミルクと砂糖がたくさん入っているので、ダークチョコでもカカオ分が高いものじゃないと意味がないそうですよ。

ところで、イギリスのダークチョコ、それもカカオ70%以上の一部のチョコには全くミルクが使われていないので、牛乳(カゼイン)アレルギーがあってもOKという頼もしいものがあるんですよ。


2006-11-15-Wed-23:49
やっぱり80’sジョージ・マイケルが看護士オンリーライブを企画


今週末、マンチェスターでヨーロッパツアーが始まるジョージ・マイケルがNHSに登録している看護士を対象に無料のコンサートを行うことを発表した。

『10年ほど前、母が死の床にいるとき、僕の家族と友人にもし再びコンサートをする機会があるならば、NHSの看護士に無料のコンサートも必ずするようにすると話していたんだ。』

無料コンサートは12月20日にロンドンRoundhouseにて行われ、チケットはNHSに登録している看護士なら誰でもジョージマイケルの公式ホームページから応募する事ができる。

Michael plans nurses-only concert



ジョージは、
この素晴らしい人たち(看護士)が世間でどれ程低く見られているかがよく分かったよ、とHP上に書いていますが、本当にその通り。イギリスの看護婦の賃金はよくないですね...
幼児教育関係も悪いですね...ビックリしましたから。
アンダーバリューといえば、私の今の仕事もそうですけど、そんなことを考えた時点でその仕事には適していないってことですね。
こういう職業ってお金以前に好きじゃないとできませんって。

ジョージ・マイケルといえば、最近では大麻でらりって路上駐車で寝ているのが捕まった事件が記憶に新しいところですね。何してるんだか。
才能あるのにもったいないなという感じがするのは、私だけでしょうか?
Wham!のコンサートも武道館で観ましたよ~
チケぴに電話しまくったのも、今は想い出。あーあ。


2006-11-15-Wed-17:09
英国北西部で遊ぶChester チェスター

生まれて初めてオーラソーマを体験した後は、チェスターの中心地へ。

ウォーターゲートをくぐり...



日曜日なので閉まっているお店が多いですね。

この写真を撮るちょっと手前で、DVLAの事務所発見。
運転免許の更新は私の場合ビザを提示しないといけないので直接行かないといけないんだよね。郵送もよかったはずだけど、ちょっとそれは心配だし。
面倒なので古いタイプの免許のままだけど...
メモしておこう。

DSC00581.jpg


チェスターのイメージと言えば、この辺りかな。
クリスマスの電飾がついてますね。
明かりが点くのはもうすぐかな。

DSC00585.jpg


これといってあてがないので、ぶらりと市庁舎の方へ。
この時間、といっても4時過ぎですけど、かなり暗いですよね。

マクドナルドの明かりが呼んでいたのですが、お茶をする気もなかったのでそのままブラブラ...

DSC00595.jpg


チェスター大聖堂も入ってみたのですが、ちょうどミサの最中だったので回廊だけちょっと歩いて出てきました。

この時間開いているのは本屋位だったので閉店まで立ち読みして帰ってきました。
それまでにお金たくさん使っちゃったので、財布の紐はしばらくの間はきつ~く締めておこうと思います(笑


2006-11-14-Tue-10:22
気になるニュース名曲『青い影』の印税を巡る戦い

プロコルハルムの元バンドメンバー、マシュー・フィッシャーが1967年のヒット曲『青い影』のロイヤルティーを求め裁判を起こしている中、法廷内でフィッシャーが曲のメロディを生み出した証拠をピアノを弾きながら示し説明する場面があった。

過去40年間、作詞家のキース・リードとボーカルのギャリー・ブルッカーの作曲としてクレジットされていた。
フィッシャーは、2003年に「非常に不服」としてバンドを脱退。裁判で著作権が認められた場合、印税100万ポンド(約2億2千万円)が支払われる事になる。
Procol ex-organist plays in court



You Tubeにあった『青い影』はこちら→A Whiter Shade of Pale - Procol Harum
名曲ですよね、これ。
いがみ合って解散に追い込まれたバンドが年月を経て、再結成すると言うパターンはよく聞きますが、40年経った今、いきなりロイヤリティを求めて裁判を起こすのは珍しいかもしれませんね。
印税額はかなりの額ですし、年齢的に定年する頃ですからね、やっぱり老後の事とか考えたら納得できないとか思ったのでしょうか。


2006-11-13-Mon-05:57
私の毎日AURA-SOMA オーラソーマ体験

カラフルなボトルを選んで真実の自分を知るオーラソーマ。
以前にも占いをしてその結果をここで書いていたりするのですが、イギリスが発祥の割に実物を見たことがなかったのです。
今回、やっとオーラソーマを体験できました。

ちゃんとコンサルテーションを受けましたよ。
創始者Vicky Wallに直接習ったというオーラソーマの講師でasiactのアカデミーのパンフレットまでもらっちゃいました。

選ぶのは、本質、過去、現在、未来の4本のボトル。

一本目は割と簡単に選びました。ボトルが呼んでいるのよね。

ところがホームページだと割と直感で簡単に選べるのに、実際を目にすると全然選べない?!

「そこが、本物とウェブで見るのとの違いだね。
ボトルの成分が生きているから、出る波長に身体が影響されるんだよ。ボトルが呼ぶっていったけど、それだね。」


うう~ん。そういうものか...

ということは、実際にボトルを前にして選ばないと、意味ないって事なのかも。

と、四本選び、まずは、コンサルテーションを受けた日を計算して4を出しました。
これがキーナンバーで選んだボトルの番号と関係があるのだそうですが、どうボトルと結びつくのかはイマイチ分からなかったな。
この辺は占星術ともかかわりがあるんだけど、これまた意味不明。
誰か、説明できる人いる?

一本目のボトルは
104 Archangel Chamael 大天使カマエル

I love the way I am 愛・賞賛・あるがままでいること
真珠光沢のあるピンクとオーラソーマの説明には書いてあるけど、実際によく見ると、銀色にうっすらと浮くものが見えます。
これは鏡であり、光を反射し中のもの(本質)に光を与えたり映し出したりするのだそう。
ストレスの多い時代に対応するために生まれたハートに働きかける新しいボトルですって。

二本目のボトルは
65 Head in heaven feet on earth 頭は天に、足は地に

I know where I am and I know where I'm going.
自分がどこにいて、どこに行くのかを知っています。
先生がEquilibriumとして4本のうちから選んだのがこのボトル。
ちなみに25ml入りボトルのお値段は10ポンド(約2200円)50mlボトルは14ポンド(約2640円)。まずは小さい方で。




かなり自己チュウのボトルが続いていますが、
「結構すごいのが出ているよ」だそうで。

三本目のボトルは
63 Hilarion ヒラリオン

I am the way
I am the truth
I am the light
上2本のボトルの原色が入っていない、全く違う色。レモンの香りがするんですね。
精神的、スピリチャルなものを現在のボトルに持ってきたところが興味深いね、だそう。
ちなみにヒラリオンは隠者生活を送っていた聖人で病を治す奇跡を起こしているんですね。なので、看護、介護、治療なども表す色で、ま、この辺りズバリです。

四本目のボトルは
37 The Guardian angel comes to earth 地上に降りた守護天使

The Guardian Angel comes to Earth nurturing and protecting.
Balanced communications.
これまた『癒し』系だそうです。

この後で、イクイリブリアム(Equilibrium)、ポマンダー(Pomander),クイントエッセンス(Quintessence), カラーエッセンス(Colour Essence) アークエンジェロイ(Archangeloi), その他(Others)と選んでもらいました。Archangeloiは、3本目と他のボトルの色をつなぐ意味を持つボトルでしたよ。

ポマンダーとクイントエッセンスも使ってみたのですが、これはヨガや霊気に似ているかなあ。チャクラとか出るからね。

+++++++

さてさて、この後で親子3代霊能師という方に生まれて初めてタロットカードをしてもらったのですよ。
この日一日、怪しいものばかりやっていた気もしますが、それは放っておいて(笑

TVでよく見る俳優さんを占ったことがあり(サイン写真があったし)、TVにも出ると言うだけあって、当たる当たる(笑
今の仕事もズバリ言い当てたんですよ。痛いところもズバリだったし。
オーラソーマで出たこととほぼ同じで、不思議な感じでしたよ。



[ まだまだ続く… ]


2006-11-12-Sun-18:49
英国北西部で遊ぶChester Racecourse チェスター競馬場

チェスター競馬場 Chester Racecourse (Roodee)

イギリス最古の競馬場



ディー川沿いにあるこの競馬場は、ローマ帝国時代は港として使われていましたが堆積物のため港としては使えなくなってしまいました。

ここでは中世の時代から懺悔の火曜日(Shrove Tuesday。アッシュ・ウェンズデーの前日でパンケーキデーに当たる日)にはサッカーが行われていました。
ところがあまりにも凶暴になってきたので、サッカー試合を禁止、その代わりに競馬を催します。1539年のことです。
以後、レースは懺悔の火曜日とセント・ジョージズ・デーに行われていました。

レース日ではないのですが(今年のレースは終了しました)
今日は、ここに来ています。

DSC06052.jpg


お久しぶり。

中のレストラン・バーでお茶をしたのですが、ウェイトレスの言葉遣いが妙に馬鹿丁寧な割には、カップ忘れるし、何なんだろう?

DSC00575.jpg


スコーン、甘かったです。
クリームはおいしかった。
ジャムはこんなに要らない。

コーヒーは煮込んでありました。最低~



2006-11-11-Sat-22:30
英国食事情Bakewell Tart ベイクウェル・タルト

疲れた...

今日も帰りに睡魔に勝てず、途中のサービスエリアで仮眠しちゃいましたよ。

オヤジみたいでやりたくはないのですが、事故起こしたらまずいし。

テスコでちょっとだけ買い物をしたときに、衝動買いした
ベイクウェル・タルト Bakewell Tart

身体が呼んでます(笑



ベイクウェル(Bakewell)は、ダービシャーにあるピークディストリクト国立公園のふもとにある町の名前でそこが原産ってことになってます。

Buxtonの水と共にピークの名物って感じでしょうか。

ベイクウェル・タルトは、定説では、1820年代にシェフの間違いから生まれた偉大なるケーキとされているのだけど、実際には中世の時代には既にこれに似たレシピがあったのだとか。
タルト地(ショートクラスト・ペイストリー)にジャムを塗った後、スポンジ生地を流し込み、上からアーモンドを散らしたものです。

ケーキとかは大好きなんだけど、この手のお菓子は、正直、胃に重いのであまり得意じゃありません。
それでも食べたい...う~ん、ストレスか?


[ まだまだ続く… ]


2006-11-10-Fri-03:44
英国人気質ロケット花火のやけどに注意

北東イングランドのサンダーランドでボンファイヤーナイトの5日夜、ブラックキャット・サンダーボルト・ロケット花火をお尻に挟んで出血していた22歳の男性が救急隊によって病院に運び込まれた。
男性は、直腸に火傷を負ったが命に別状はないという。
Backside firework prank backfires



11月5日はガイフォークス・デーで、イギリスの花火の季節なのですが、安全のために子供が買えない法律にしても、バカな大人がいるんじゃ事故は減りませんよね。

今年のリバプール。毎年恒例のキングズドックの大きな花火をやらなかったんですよ。
どうしてかな。スタジアム建設中だから?08年のために予算と花火を取っておくのかな...ってことはないよね。

今年は、巷に
ハロウィーンで卵や小麦粉を家の窓や車に投げつけたら、犯罪歴がつくぞ
損失は保護者が支払う責任があるよ

という地元警察のポスターが貼りだしてあって、ものすごく効果がありました(笑
卵どころか、トリック・オア・トリートさえ来ませんでしたから。


2006-11-09-Thu-22:33
萌える息子読書の秋・食欲の秋

息子御用達の本屋Borders

どうしてかって、それは、日本のマンガが買えるから。
二ヶ国語じゃなくて、英語版なんだけど一冊がかなりいいお値段なのだ。

今回、というか最近集めているのはこれ

このキャラクターそっくりの絵を描きまくり、部屋いっぱいに貼っているのを見ると、マジでマンガでGCSEを突破しようとしているんじゃないかとちょっと心配。

GB.jpgそんな心配をよそに、今日も満面の笑みを浮かべて車に戻ってきた息子が手にしていたのが、チョコレート。

それも、Green & Brack'sのオーガニックチョコ!

ボーダーズの名前もちゃんと印刷されたプロモーション用なんだけど、結構大きくて、無理やり半分こさせしました。

ミルキー~~~

おいしい~

あ、でも、
うちでゴロゴロしながらマンガを見てチョコなんて食べたら、デブの道まっしぐらじゃない!!

明日からは、スポーツの秋だからね。





2006-11-08-Wed-17:00
町で見かけたものゴミ収集車

普通のゴミ収集車

だけど、横についていたLIVE 8の絵が妙に浮いていた。




MAKE POVETY HISTORYのスローガンつき。

何かキャンペーンでもしているのでしょうか?


2006-11-06-Mon-10:05
ナショナルトラストTiffin ティフィン

Lyme Parkでのお茶はこれ。

一見チョコレートブラウニーみたいに見えますが、これはTiffin(ティフィン)。

名前は聞いたことがあったけど、食べた事はなかったので挑戦です。




一口食べて、うっ...これは...
リッチ過ぎる。

半分食べてギブアップ。
あのメレンゲでさえデザートとして半分食べた人間が、これしきのサイズで負けるなんて。

で、レシピを調べたら
ダイジェスティブビスケット、砂糖、シロップ、レーズン、ココアパウダーを溶かしバターで固めてダークチョコを上にかけたもので、これだけ見てもキャーというほどのカロリーなのに、私が食べたティフィンは、絶対ナッツ(多分へーゼルナッツ)も入っていたと思う。
すごく重かった...

こういうお菓子はちょっとだけ、が大事ですね。


2006-11-06-Mon-04:40
ナショナルトラストLyme Park ライムパーク

LYME PARKに行ってきました。

ここは、BBC製作の高慢と偏見(PRIDE & PREJUDICE)のロケ地にも使われたイタリア式の邸宅。

いつも、お茶が飲めるという基準だけで行き先を決めているので、行ってみたら肝心の邸宅内部は冬季閉館中でした。
先週なら開いていたのだけど、仕事でしたからね、しょうがないです。
今度公開されるのは、2007年の3月です。

DSC00524.jpg


あいにく外装工事中で写真写りはよくありません。
いつ終わるんでしょうねえ。

DSC00520.jpg


ガーデンの向こうに見えるのはハイピーク(方面)。
マンチェスターからだと、ここはピークディストリクトの入り口に位置するのです。

DSC00521.jpg


幾何学模様に刈り込まれたガーデン。
庭は冬支度を始めてしまったので、花壇がむき出しのところが多く、あまり見所がなかったです。
夏に期待しましょう。

DSC00528.jpg


うちの何倍もある、ゴージャスな温室。
そんな考えをする自分が悲しい...

DSC00519.jpg


18世紀の裕福な家庭というのは桁はずれですね。

ところで、ここには鹿が放されているのです。
帰りに出口に向かって運転していたら道路脇に鹿の群れがのんびりと草の上に横になっているじゃないですか。
陽が傾いていてシルエットが浮かび上がって本当に美しかったんですよ。
思わず車から降りて近くで写真を、と思ったのですが、あまりに見事な角を生やした鹿達だったので、追いかけられたら確実に病院行きと思いやめておきました。

今度行く時は、絶対に夏。
ウォーキング用の靴持参で中をのんびり歩きたいです。

ヒルトップでNational Trustの会員になって以来、あちこち出かけているのでカテゴリーを分けてみました。
毎週、今度はどこへ行こうかと地図とハンドブックを片手にチェックするのも楽しいですよ。


2006-11-05-Sun-08:34
観たり聴いたりGO WEST

1985年。
それはもう、運命の出会いでした。


仕事場の電話は私用には使えず、お昼休みも出られないかごの鳥状態の職場からコンサートチケットを発売日に押さえるのは至難の業。

そんな理由で、某U○ーの会員になって先行予約の特典をフル活用していたのですが、ある日突然タダ券が送られてきました。

カルチャークラブ、スタイルカウンシル、ゴーウェスト、あと一人(...名前、忘れた)の4組が出たコンサートで場所は横浜スタジアム。
7千円相当のチケットだったのとカルチャークラブとスタカンが見られればラッキーかと、遠く横浜まで行ってきました。

当日は台風の影響で風が強く、小雨も降っていて、TV撮影もしていたので機材の足組みの安全点検とかで演奏時間よりも点検時間の方が長いくらいのライブでした。

ゴーウェストは期待していなかっただけに、観ていて感動!
歌も演奏もピーターの声も私好み。
最近聞いた話では、当時は腕のいいジャズのセッションミュージシャンを連れていたそうで、私がそのままのめり込んでしまった理由がここにあったようです。

コンサートの翌日、早速アルバムを買いました。

それから、そのコンサートからあまり経たない間に、例のプロモーターの会員向けのプレゼント企画があり、ゴーウェストのサイン色紙があったので応募したら当たったのですよ。

これって絶対に運命です(笑

...と、恐ろしく前置きが長くなってしまいましたが、
ゴーウェストのコンサートに行ってきました。

前回(数年前)観たときは、80'sのアクトが数組出ていたので会場も大きくてあまり良く見えなかったのですが...




どーん

思わず、口をついて出てきた言葉は

で、でかい...
二人とも...
...顔も...

PVでも背丈が高くてがっしりした感じですが、2人とも軽~く185センチはありますよ。

昔から、ピーターは目をつむって歌う癖があるんですけど...
こちらは、冗談のお話担当のリチャード

DSC00496.jpg


ひえ~
時の流れを感じる瞬間ですね。
ピーターもリチャードもいい具合に歳をとっていますが、観客を見ると現実が...

ふと、私も同世代じゃん
と自分に突っ込みを入れ、ちょっと落ち込みました。

U2の曲をカバーしていましたが、ピーターの声質には合わないからソウル系の曲を歌った方がセクシーだと思うなぁ。

それにしても、目を開けている画像がないのは何故?

DSC00505.jpg


あ、そうそう、来年新しくアルバムが出るそうで、新曲もいくつかやっていましたよ。レゲエ風もあって面白かったです。

この歳ですから(?)3時間立ちっ放し、踊りまくりはかなり足に来ました。(踊っていたのを認める人)
立見席で背の低さを克服するために高さのある靴を履いたのもよくなかったのかも。(無謀)
それに仕事の後だし。(遊び第一)

いやー、でも楽しかった。

追記:YouTubeって便利~
デビュー曲でゴドリー&クレームが監督したビデオのWe Close Our Eyesを貼っておきます。
この年、BRITsで最優秀新人賞取ってるのよね。

[ まだまだ続く… ]


2006-11-05-Sun-04:33
英国人気質出られないラウンドアバウト

コベントリーのラウンドアバウトに取り付けられた左折禁止の標識。

進入車線に間違えて入らないようにとの配慮で取り付けた標識の他に、ラウンドアバウトの出口にも同じ標識を立ててしまったカウンシル。

時計回りに回る交差点代わりのロータリーですから、出るには左折しなくてはなりません。

でも、これじゃできない。

法を堂々と破らない限り延々とラウンドアバウトをグルグル...

コベントリー市役所では、すぐに標識を隠した後撤去するそうです。
Drivers cannot leave roundabout




2006-11-04-Sat-09:51
英国人気質No 5, 1948

今までの記録を更新する史上最高値で取引された絵画は子供が書いたような作品-

ジャクソン・ポロックのNo 5, 1948と名付けられた作品は、縦2.5m。絵の具を高いところから落とすドリッピングの手法で描かれたもので、メキシコ人投資家のDavid Martinez氏が1億4千万ドル(165億円)で落札した。

A Pollock Is Sold, Possibly for a Record Price

ポロックはアクション・ペインティングおよび抽象表現主義の代表的な画家であり、第二次大戦後のアメリカをパリをしのぐ美術の中心地とする上で大いに貢献した。(ウィキペディアより抜粋)

私に絵心がないのは確かなんだけど、これのどこにそれだけの価値があるのか凡人には分かりません...

この絵の元の持ち主はDavid Geffen。
名前を見て、もしかしてと思って調べたら大当たり。ゲフィン・レコードの創始者であり映画制作会社Dreamworks SKGの3人の創始者の一人だそうで。
どうして手放す事にしたのか、そちらの方に興味があるのは私だけでしょうか?


2006-11-03-Fri-23:57
私の毎日よく言えば、コテージガーデン

公園の中のwalled garden
ひっそりしているところは、秘密の花園みたい。

もうそろそろ花の季節は終わりですね。
花の名前は知らないので聞かないで下さい。




よく言えば、コテージガーデン。
普通に言えば、放置状態。




庭木でもよく見るのですが、いかにも秋って色ですよね。




...と

ここまで書いてさあ『保存』とクリックしたら
『エラー』が出て記事が全て吹っ飛びました。クヤシイ~!!!
エキブロなら、戻ったらちゃんと残っているのに、FC2は完全に消えちゃうなんて...
それも下書きに入れようとして消えちゃうんだから、下書きの意味ないじゃん。
仕事に行く前だったのでアップできず、今になってしまいましたよ。


HOME NEXT

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。