旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-02-28-Wed-22:01
プラハに行ったよカレル橋を歩く

2日目

旧市街広場に向かう途中にあった現役っぽい井戸。

こういうのを見ながら歩くのが旅の楽しみだったりするんですよね。

DSC01089.jpg



カレル橋のたもとまで来ました。

橋塔の下に、
カレル橋は世界遺産に登録されていて24時間体制で守られています
との注意書きがあったけど、それは地元の若者に言ったほうがいいんじゃないかと…
ここはきれいだけど、街のいたるところに落書きがありましたよ。

DSC01092.jpg



橋塔の下をくぐるときに見上げると美しい装飾が描かれていました。

DSC01093.jpg


塔が開いていたので上に登ることに。
大人60コルナ。息子はしっかり「子供料金です」と言わないと、だまって大人料金を取られちゃう。(まあ、私より大きいし)
大抵のところは15歳までが子供料金で、半額になるから馬鹿にならないよね。

塔の上からの眺めは最高!
橋を歩く人たちが小さく見えます。

DSC01099.jpg


橋そのものは14世紀から15世紀に架けられたもので、当時の王だったボヘミア王であり神聖ローマ帝国王でもあるカレル王の名前がついています。

ところで、このカレル橋、英語名はThe Charles Bridge(チャールズブリッジ)でして、ネットでホテルを予約したときに、チャールズブリッジまで歩いて何分って言われても、どの橋なのよ?って頭を抱えちゃいましたよ。

肝心の像が写っていませんが、橋の両脇に建つ30対の像の中で一番古い聖ヤン・ネポムツキーのレリーフを触ると幸運が訪れるというんですね。

もちろんタッチです。

DSC01104.jpg


レリーフのどこを触るのかまではガイドブックに書いてなかったのですが、行ってみるとピカピカになっているので一目瞭然。
なぜか、橋から落ちる人もピカピカしてます。

プラハ城までは、まだ歩くのでお土産やさんを見ながら歩きましょう。

マトリョーシカというとロシアを連想するのが普通ですが、チェコもマトリョーシカであふれていました。

DSC01108.jpg


東欧ですね…
スポンサーサイト


2007-02-28-Wed-20:43
プラハに行ったよプラハ初日

ハーフターム休みにチェコ共和国のプラハに行ってきました。

持っていた地球の歩き方が、お下がりの02~03年度版だったので、空港についたら、ガイドにない新しいターミナルで、どこでバスに乗るのか、チケットを買えばいいのか分からん…

ちょっとウロウロして、バックパッカーのお兄さんに聞いて無事に市バスに乗車。
ここまでで、十分に洗礼を受けた気がします。

地下鉄に乗り換えて、ホテルに到着。
早速街を歩いてみましたよ。

旧市街広場に到着




二つの尖塔を持つティーン教会(の上の方)。
この辺りとヴァルタヴァ川の向こう側にあるプラハ城が世界遺産に登録されています。

DSC01069.jpg


いかにもヨーロッパの旧市街地の広場って感じですよね。
ベルギーもこんな感じだったっけ。
イギリスとは全然違うよ。

DSC01077.jpg


カレル橋に着いたら暗くなったので、初日の画像はここまで。
それまであまり寒くなかったのに、暗くなると足元から冷え込む感じ。でも湿気ていないところが好き。

明日は、この橋の向こうに見えるプラハ城に行くぞ!


2007-02-27-Tue-09:32
不思議な国イギリスI'M BACK!!

戻ってきたよ!!


待たせてごめんね





引越しの後のごたごたがまだ片付かないというのに、旅行まで行っちゃいました。

息子のハーフタームに合わせてかなり前から予約を入れていたってこともあったけど、ここで一息つきたかったのもあったからちょうどよかったかも。

++++++++++++++++++++++++++++++

ブロードバンドの方は、今日エンジニアが来ました。
[ まだまだ続く… ]


2007-02-20-Tue-10:14
萌える息子バレンタインデーと旧正月

ご無沙汰しています。

ネット中毒とまでは言いませんけど、かなり依存していた私。
引越しして落ち着くまでネットをしないと心に決めて早3週間。
ま、もうそろそろ再開しようかと思ってプロバイダーに電話したら、5日から10日中に無線モデムを配送しますとのこと…

まじですかっ
土、日は日数に入れないから、2週間かかるじゃないの。

一番高いのを契約すれば、なんとエンジニアが家に来てネットワークもしてくれちゃう、それも無料で!!という謳い文句につられてしまった私が甘かった。

それは先週の話なので、ブロードバンドにつながるのは来週。
日本じゃ光だなんだとか言っているのに、世界が違いすぎる…
そういうわけで、まだしばらくダイアルアップのノロノロモードでお送りします。

半冬眠の間、世の中ではバレンタインデーなんてのがありましたね。
息子は、日曜日に数日遅れのバレンタインデー&初デートをしてきました。
待ち合わせ場所はリバプール博物館。引っ越したばかりで土地勘がない上、いつも車で学校を往復しているから、どうやって待ち合わせ場所に行ったらいいのかと一人で大騒ぎしていましたが、当日バスで行ってました。何を騒いでいたんだ?
対する彼女は、一家総動員というか、お父さんとお姉さんが一緒だったそうです。
それでも、デートというのかは甚だ疑問ですが、それはいいとして。

もっとも、彼女とはネットで知り合ってますから、本人確認をしないと最悪の場合、子供を狙った性犯罪に巻き込まれる可能性だってありますからね。
彼女の家族に囲まれた息子はマスオ君のような状態で一緒に歩いていたんじゃないかな。




ご飯を食べて、獅子舞を見て、バレンタインデーのプレゼントを交換して…

私だって、こんな一日が過ごしたかったよぉぉぉぉ

今日なんて、事務所に入るといきなりボス(またの名を社長)に
「Kun Hay Fat Choy」と言われました。
もう、日本は旧暦ではお祝いしないなんて説明もいい加減面倒だったで、脱力の笑みを浮かべて適当に相槌うってました。(週末激務だったし)
すると、「観に行ってお祝いしなかったの?」ですって
日曜日にも仕事をギッチリと入れたのは誰だ~!と思わず突っ込み返ししてました…

画像は、息子がデートの最中に撮った獅子舞。
レタスを食べて吐き出すのが面白いよね。
カメラを持って写真を撮ってこいと指令を出したのは、私です。


2007-02-19-Mon-18:36
気になるニュース4つ足のアヒル誕生

ハンプシャー州で4つ足のアヒルが誕生し話題になっている。
ニッキー・ジェナウェイさんが経営するワラウィー・ダック・ファームで10日前に生まれたスタンピーにはもう一組の足が生えている。



今のところ、順調に生育しているという。

世界中で奇形のアヒルが確認されているが、孵化後の生存率は良くなく、2002年にオーストリアのクイーンズランドで生また4つ足あひるのジェイクは、孵化後間もなく死んでいる。

Duck born with extra pair of legs



グロテスクな感じかと思ったら、意外とキュートです。
生存率が低いのは、2組の足を持つと身体に負担がかかるとかあるのでしょうか。


2007-02-09-Fri-07:26
萌える息子優先順位

息子には定額の小遣いを与えていないのです。
どうしているかというと、去年の夏のようにボランティアをさせて報酬制にするとか、家の手伝いをさせるとか。とにかく何もしないとお金はないよ、ということを身につけさせたいわけです。

というのは建前で、実際のところは、単に私が面倒でやりたくないことに駄賃を与えてやらせているだけなんですけど。

DSC06555.jpg


以前住んでいたところは、実はバスが通る道(B道路)でして、路上駐車をしていたのでとても家の前で洗車することは無理だったんです。
サイドミラーをしょっちゅうぶつけられて吹っ飛んでいましたから、命がいくつあっても保障できませんって。

なので、引っ越してまず与えた試練 仕事が洗車。

かなり汚れていたので、洗い甲斐もひとしおのはずです。

その間、私はお隣さんへビスケットを持ってごあいさつ。そのまま上がってお茶していました。

30分ほどして出てくると、まだ洗っている(笑
それも、ものすごく丁寧に洗っているんですよ。

よくやった、と褒めて駄賃を与えて、その日はそれでおしまいだったのですが…

翌日見たら、洗い損なった部分が白く浮かんでいて、車体はみごとなまだら模様になっていました。
どうひいき目に見ても、ひどすぎるので、「あちこち洗いそこなってるけど」と言ったら、
「でも、タイヤとホイールキャップには特別時間をかけたから、もう隅々までピッカピカだよ、見てよ。」

熱心に洗っていたと思ったのは、車体ではなくてタイヤとホイールキャップだったとは…

優先順位が間違っている気がするんですけど。


*画像は息子が作った『雪だるまもどき』
両手で雪をすくってパタパタ貼り付けていたので、持ち上げるように転がして雪を大きく丸めるんだよ、とそのレベルから説明が必要でした。信じられない…
できあがった姿は、もろトーテムポール。
息子は、「日本で見た、人の形をして霊が宿るやつに似ている」とコメント。一体なんじゃい?と夜までずっと考えていましたが、どうやら彼が言っていたものは、お地蔵様だったようです。
って、お地蔵様って霊がついているの?


2007-02-08-Thu-23:59
私の毎日引っ越しました

ここ数日大雪のイギリス。

一年中生ぬるい感じのマージーサイドも今日一日雪でした。




無事引越ししました。

以前使っていたブロードバンドのプロバイダーは、解約したので今はまだどこにするか思案中です。
ダイアルアップのため、なかなか更新ものろのろですが、今まで同様おつき合いくださいませ。

決して冬眠中じゃないですから(笑


今回は引越し直前まで出歩いていたので、当然当日の朝も箱詰め。
息子に、学校休んで箱詰めしない?と誘ったのですが、いつもは送り迎えしてもらうくせに、「バスで行く」と一言残して学校へ。
そんなに、箱詰めイヤだったんでしょうか。

確かにうんざりして、最後には、ええい、なんでも詰めちゃえみたいな投げやり気分でやっていましたけど、学校を休んでいいといったら普通のティーネージャーなら喜ぶと思ったんだけどなあ。

さて、引越しして、まず始めに開ける箱といえば、台所用具。
最後に入れて最初に出すってパターンですね。

新居に着いたら、まずはちょっと一息したいじゃないですか。

なので、お茶セットを探したのですが、見つからない。
箱に何が入っているか書いてあるのですが、3段積みの箱の一番下だったりすると、もうイライラ。
ケトルもコーヒー、紅茶も行方不明中ですが、最後まで使っていたマグカップと行平鍋にホットチョコレートを見つけたので、さっそくお茶。
もう飲めれば何でもいいんです(笑

一息入れたら、携帯に電話が。
友人からの引越し見舞いとBTから繋がりましたとのメッセージが入っていたので、電話機を探すことに。

でも、最後にしまったコード付きのが見つからない。
こんなのばっかり(笑
コードレスが見つかっても、充電しないと使えないじゃん…

その日の夕飯は近くのマクドナルドでがっつり食べました。その後で空の冷蔵庫のためにスーパーで買い物。
当日しかお休みを取っていなかったので、全然片付きません。

今回の教訓:コーヒー、マグ、ケトルの三種の神器(またの名をお茶セットという)を一つの箱にまとめて入れておくとあちこち探す手間がなくなる!
コーヒー発掘まで、24時間かかりましたから。

それより大変な事が待っていたのですっ(いつか続く)


HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。