旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-05-02-Tue-06:35
レトロなものが好きなの国立鉄道博物館

ふと、思い立ってヨークに行ってきました。

ヨークと聞くと連想するものはたくさんありますが、今回の目玉は2ヶ所。(単に時間の関係で2ヶ所しか廻れなかっただけ)

まずは国立鉄道博物館National Railway Museum
メーデー休日だったこともあり、混んでいました。
↓これでも混んでいる↓

DSC05036.jpg


小さい子を連れた家族連れよりも、『大きな子供』のおじいちゃんがとても多かったですよ。

DSC05042.jpg


機関車トーマスで育った息子は興奮状態...

DSC05045.jpg


蒸気はこんなにたくさんの管に通されるのですね。
通りで機関車は重いわけです。

DSC05051.jpg


リバプール-マンチェスター間を走った客車。
マンチェスターの産業博物館も世界最古の駅を使っているだけに、鉄道に関する展示は多いのだけれど、やっぱりヨークは規模が大きいわ。

ちなみに世界最古の駅で今でも使われているのは、リバプールのエッジレーン駅だけなんですよ。

続く
スポンサーサイト


Comment

2006-05-02-Tue-07:39

こことデトロイトのフォード博物館とは鉄分の多い方にはたまりませんよね。
あっしはここの展示物ではインドを走ってたバケモノ機関車が贔屓です。

2006-05-02-Tue-13:32
でれ。さん

フォード博物館も歴史が一杯詰まっていそうで面白そう~!
展示を見ながら、息子は「また新幹線に乗りたいなあ」なんて言ってました。確かに鉄道の旅もいいなあっていう気分になりますね。
インドを走っていた機関車って一枚目の写真の左側の写っていないところにあったヤツ?

2006-05-03-Wed-01:23
私の記憶が確かならば・・・

巨大機関車があるのは御召列車が並んでる所の反対側じゃ有りませんでしたっけ。
こんな大陸横断鉄道で使うような機関車イギリスの何処で使うんだ?と思ってたら
インド亜大陸だって解説に妙に納得したような記憶が。

2006-05-07-Sun-18:59
でれ。さん

ってことは、上の写真の右から3番目の一番大きなヤツかな?
なんか、人が鈴なりに乗っている姿が想像できるんですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/102-78b60951

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。