旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-06-26-Mon-18:27
イギリスの祭りと大会カイト・フェスティバル2

会場には、凧のお店もありましたよ。
DSC05449.jpg


本格的な凧って高いんですね。
それに、安全のためのウェストに巻くベルトや手袋、ひざパットなども揃えるとなるとかなりの値段になるんじゃないかな。

DSC05450.jpg


もうちょっとお天気だとよかったな。

連凧もありましたよ。
いくつ繋がっているんでしょうね。

DSC05460.jpg


こっちは凧(kite)ではなくてウィンドソック(wind sock)と呼ばれる類のもの。ストリーマーですね。

DSC05461.jpg


庭にあったらカラフルで楽しそう。
スポンサーサイト


Comment

2006-06-27-Tue-12:21
すごーい!

立体的で日本の凧とはだいぶ違いますね。
一番下の写真は鯉のぼりみたいだけど。
曇り空だったことで、爬虫類とか魚とかがなんかリアルに見えました。
凧揚げできるくらい大きな広場が近くにあるといいですね。

2006-06-27-Tue-19:11
そういえば

楽しそう!そういえば去年もエントリーしてらっしゃいましたよね。事前に知っていたら興味ある方もいらっしゃるかもしれないから、来年は早めに調べてDigitaroにのせようと思っていたのに、今年もきれいさっぱり忘れました。ま、良いんです。来年の1月になったら下のこのSchool Nursaryが始まるから。それからいろいろやります。

2006-06-28-Wed-17:29

随分とカラフルでいろんな形があって楽しそう。
主人の実家が浜松で毎年5月は凧祭りにいきます。結構有名なお祭りで、凧自体は昔ながらの凧なので形は地味ですが、大きさは畳三畳から8畳とかなり大きいです。とは言ってもイギリスのもかなり大型ですね。

2006-07-04-Tue-15:51
Reikiさん

ここは海岸沿いなので海風もあって凧揚げにはさいてきなのかもしれません。
日本だと場所を探すのが難しいかな。

2006-07-04-Tue-15:52
らいおんみどりさん

イギリスの行事ってこの季節に集中している感じですよね。
私も調べてカレンダーに印をつけてます(笑

2006-07-04-Tue-15:54
ハルマキさん

伝統的な日本の凧のほうが揚げるのは難しいんじゃないかなあ。だから、8畳の大きさってすごいですよね。
結構テクニックがいるんじゃないかしら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/145-f9899cf7

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。