旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-07-04-Tue-02:39
私の毎日思い通りには行かない

イギリスに住んでいると忍耐力がつくというか、許容範囲が広がるというか、「諦めが肝心」なんて言葉をよく口ずさむというか-

まあ、しょうがないかイギリスだからって思うのですが、

それでもたまに怒りに燃えるというかキレルことがあるんですよ。

五月の最後のバンクホリデーの後、うちの息子のUKパスポートを更新するために、担任の先生に申請書へのサインをお願いしたんです。
サインする人は、教師や主治医や法律家などの専門家でUKパスポートの持ち主で本人を3年以上知っていなければならない、となると担任の先生へお願いする事になるわけです。

が、申請書には先生の旅券番号を記入する必要があり、
「家に持って帰り記入して渡します」と言われ、待つ事2週間。

学年末で忙しいのは承知なので、あまりプレッシャーをかけたくなかったのですが、6月中にパスポートゲットを目標としていたので、催促しました。

すると「今週末に記入して月曜日に渡します」との返事。

もちろん、お願いして3週経った月曜どころか水曜日になっても音沙汰無し。
そこで、先生に手紙を書きました。それもちょっと意地悪く
「このままでは、夏休みに祖父母に会いに行けなくなります。」と。

これは効いたみたいで4週目の月曜日、息子がパスポートの申請書を持って帰ってきました。

ところが、同封した写真がない。
この写真の裏にも先生の署名が必要なので、これがないと困ります。

翌日、息子が先生に聞いたら
「失くしたので、もう一度写真を撮って持ってきて」...

ここでプッツンと切れました。

一ヶ月待たせた挙句に写真を失くしたからまた撮って持って来いとはふざけるな 

それだけじゃないのです。
先生がサインペンで記入した際にインクが乾ききらないうちに裏返したようで表紙がかなり汚れていたのも私が切れた要因でした。
機械で読み取れないくらい汚されて、素人の私が見ても書き直しする必要がありそうでしたから。


こんな調子では、夏にパスポートを入手するのは絶望的...

...

と、いう話をボランティア先でしたところ、所長さんに
「もうそんな先生に頼まなくていいわよ。私が全部記入するから、持ってきなさい」と言われて感激しました。
息子にとってもパスポートはストレスになっていたようで、所長さんに半泣きではぐっとしてました。
チャリティ団体の会長でもある彼女。
保証人となる十分資格はあるのですが、このところ通院で忙しいために迷惑はかけたくなかったんです。それを、快く引き受けてくれて、本当に嬉しかった。

これで、一安心といいたいところです。

でもね、昨日取りに行ったNVQの証書をチェックしたら名前のスペルが一字抜けてる...

仕事は山積み。

心に安らぎが来るのはいつのことか。
スポンサーサイト


Comment

2006-07-09-Sun-20:47

あーなんかすごくわかるー!!ここに住んでるとほんと、忍耐強くなりますよね、、、しみじみです。。。
読んでいるだけで、私も腹がたってきましたよ。
現在、私も「忍耐」の真っ只中なもんで、、、、

2006-07-09-Sun-21:38
one minute-ちょっと待っててー

うんうん、キレるわ。
こうゆう時、同国民のイギリス人はどうしてるのかな?と思って
ホストマザーに聞いたら、こちらの頼み事だからという態度は無しで(相手も引き受けたんだから)
どんどん、何度も、押すことだそうです。
互いの立場とか、いろいろ難しいと思うけど。。。
私は、エアーチケットの変更をしてもらうだけで
「ちょっと待ってて」と言って5時間待ったことあります。
こんなのざらですよねー

2006-07-10-Mon-09:03
さくらさん

多少の事は、しょうがないかで済ませる、諦めやすい性格になった気がしますが、どうです?

2006-07-10-Mon-09:10
smileさん

ちょうど通知表を書く時期で、先生にとってはものすごく忙しいのは分かっていたので十分に時間を与えたのに。
見積もりが甘かったってことでしょうかねえ。
毎週せかすたびに同じ言い訳を書いた先生からの手紙を持ち帰って来てましたよ。
来年も息子の担任かと思うと頭が痛いです。

2006-07-10-Mon-23:11
りささんへ返信

そうですねー確かに、「イギリスだからしょうがない、、」て割り切ることができるようにはなりましたね。
でも、今回、引越し先の件でいろいろあり、「早く解決してくれー」て、、(まーこれもイギリスだから仕方が無いんですが、、)
9月からの子ども達の学校転校などあるし、それがなければもう少し、ゆったり構えられるんですが、、

2006-07-14-Fri-10:44
さくらさん

引越しとは、またストレスが溜まることを!!!
私は面倒くさがりやなので、息子の学校とかを考えたら引越し考えちゃいます。
一日も早く、心に安らぎが訪れますように!
お互いにですよ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/152-e393617a

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。