旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-07-28-Fri-21:31
萌える息子サイン会

ティーネージャーともなると『彼方の知らない世界』系のものに興味が出るようで、息子もこんな本を持ってます。

で、この作者のトム・スレメン氏がラジオのレイトナイトショーに出ていて、心霊現象だけでなく、リバプール周辺のミステリースポットの話をしていてものすごく興味深かったんですよ。

中でも面白かったのが、リバプールにある地下都市の話。

今から60年近く前のこと、リバプールと対岸のバーケンヘッドを結ぶクイーンズウェイ・トンネルを掘っていたときにリバプールのライバービル近くの地下に中世の都市があるのを作業員が見つけたんだそうです。
ところが、開通式にエリザベス女王を呼んでいるために工期を延ばすわけには行かず、当時の工事責任者は調査員を呼ばずにまた埋めてしまったのだとか。

確かにリバプールの地下には、トンネルが縦横無尽に走っていて、ほとんどがなぜか海に向かっているとか聞いた事があります。
海賊が掘ったという噂もあるくらい。
第二次大戦中もトンネルの一つを使って仮のGHQを置いたくらいなので、この辺りの地下を使うことは、不思議な事ではないのですが、中世(一説にはチューダー朝の梁のある建物だったとか)ってのがすごいです。
それも地下...

で、その作者のスレメン氏のサイン会があるというので、親子で張り切って行ってきましたよ。

完全にヲタクです。
息子はかなりむさくるしいです。

DSC05735.jpg


息子は、いきなり「スレメン氏のHPのフォーラムの会員なんです」とファン根性を丸出しに。すると、
「ああ、キミがXXXX(ハンドルネーム)かあ」とすぐに反応してくれて息子はもう興奮状態(ヲタクですから)
ヲタク同士、『私の知らない世界』を語っていましたよ。

あいつ、知らない間に勝手にYou Tubeの会員になってるし...
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/168-b04eead2

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。