旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-09-19-Tue-22:44
気になるニュース◇ボトックス中毒

しわの線を薄くするボトックスを受けた患者の4割が強迫観念から繰り返し施術を受けているという調査結果がBritish Association of Aesthetic Plastic Surgeons(英国麻酔美容整形外科医協会)で発表される。

英国内の81クリニックのボトックス患者を対象にインタビューした結果、
・半数以上が老化防止は自分ではコントロールできないと思う。
・半数近くが、ボトックスを使うことに反対する人に対し怒りを感じる。
・4割を越す人が、ボトックスを継続して受けなければいけないという強迫観念を持ち、繰り返し受けている。
・半数以上が見た目が若くなるだけでなく、実際に内側も若くなったという。

外見が変わることで自分自身に自信を与えるため、それに頼ってしまう中毒状態になりやすいと言える。


希釈したボツリヌス菌から作られるボトックスは、筋肉の収縮を伝達する神経伝達物質アセチルコリンの働きを阻害する性質を利用したもので、菌を入れた部分の筋肉が麻痺し弛緩するために皺が目立たなくなる。

Botox therapy 'may be addictive'



ボトックスがボツリヌス菌からできていると聞いて、ふと思ったのが狂言の「附子」(ぶす)。
附子は猛毒のトリカブトの粉のことでこれに触れると筋肉が麻痺してしまうのだそう。で、顔の筋肉が動かない、表情のない人を例えてブスと呼ぶようになったのだとか。
顔の作りとか皺の多さには関係ないのよ。
表情豊かな人が輝くってことですね。

この記事を含むECナビ人気ニュース

スポンサーサイト


Comment

2006-09-19-Tue-23:33
おぉ!

ブスってそーゆー意味だったんですね!
顔の作りとシワの多さに関係ないとは
なんだか目からウロコが落ちた気分・・・
表情も心も、いつでも豊かでいたいなぁ~。

2006-09-20-Wed-09:47
d.j. さん

そうそう、内面の豊かさが問題ですよ。
・・・と自分に言い聞かせています(笑
中世だったら、この体型はモテモテだったに違いないんだけどな。
顔やプロポーションに流行りはあっても、表情が豊かな人が好まれるのは普遍的ですからね。内側からも磨かないと、ね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/208-eb7cd1ee

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。