旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-10-12-Thu-10:22
やっぱり80’s◇シンガーのクリス・デ・バー、ヒーラー経験を告白

シンガー、クリス・デ・バーが最新のBBCインタビューで、手をかざすだけで、相手の痛みが和らげたことがある、とヒーラー経験があることを告白した。

「ゴルフ事故でひざ下に大怪我をした人の患部に20分ほど手をかざしたところ、痛みが消えてまた歩けるようになったんだ。
翌日も少し、痛みがあったようだけれど、今までの痛みに比べたら全然軽いんだ。
僕達は、皆、他人に施しができるヒーラーとしての手を持っているんだよ。」

De Burgh tells of 'healing' hands



BBCの宗教番組によるインタビューなので、祈る事でスピリチュアルな面と繋がって相手を癒す事ができるというようなことも話してます。
音楽活動がメインですから(スピリチュアルな面とは)手と繋がっているとか。
クリエイトな部分でのエネルギー放出部分と考えると、ヒーリングハンド...それもあり得るかもしれないなあって気がしてきます。

そして、彼の出世作 Lady In Red



イギリスの披露宴定番のダンス曲であります。
スポンサーサイト


Comment

2006-10-12-Thu-16:26
デバー

彼は最近新しいアルバム出しましたから、メディアへの露出が増えたついでにこんな記事もでるんでしょう(笑)。それにしてもMr Miyagi並の奇跡の手をお持ちのようで、、、。でもアイリッシュでポップスの王道を行くような歌手って、あんまり思い浮かびませんね。彼とThe Corrsぐらいかな?アイリッシュで世界的に名が通っている音楽家たちって、少々非凡で特異な人が多いと思います。

あ、ちなみに彼の新作はアメリカ未発表です。この記事がなければ気がつかなかった。

2006-10-12-Thu-22:42
あkさん

真面目に答えちゃう位だからかなり自信があるんでしょうね。
アイリッシュで、ポップス...ウエストライフとかボーイゾーンとかいったボーイバンド位しか思い浮かびません...
他には、誰がいたっけ??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/249-ff37e1d0

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。