旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-10-31-Tue-07:31
英国人気質イングランド20ポンド札の新しい顔

来春から出回る新しい20ポンド札の裏の顔に『国富論』を書いた経済学者のアダム・スミスが登場する。
イングランド紙幣に登場する始めてのスコットランド人となるが、スミスは既にスコットランドの50ポンド札に使われたことがある。
Smith replaces Elgar on £20 note



タイトルにちゃんと書いておきましたが、今回の改訂はイングランドのお札。スコットランドについてはBank of Scotlandが発行しています。
うちの周辺は場所柄マン島のコインがよく回ってきて、おっ、と思いますが、それ以上にビックリするのがジブラルタル。持っていたくない気持ちになりますよ、これ。

以前、昔のブログにも書いたことがあるのですが、イギリスでは50ポンド札を使うと嫌がられることがあるので、最も使う頻度が多いのが、この20ポンド札。

で、ちょっと調べてみました。

~イングランド20ポンド札のトリビア~

・現在の20ポンド札の裏の顔はエドワード・エルガー。彼が作曲した『威風堂々』はイギリスの第2の国歌とも呼ばれている。
・現在の通貨制度になってから今までに20ポンド札に登場したのは、ウィリアム・シェークスピア1970-1993、マイケル・ファラデー1991-2001、エドワード・エルガー1999-。
・2005年12月末時点で、市場に出回っている20ポンド札の枚数は12億3千4百90万枚。これは、イングランド全紙幣の枚数の55%にあたり、金額的には63%に当たる。
・2005年度の年間平均では、市場に出回っている20ポンド札は11億枚で枚数的には50%、金額的には63%に当たる。
・2005年末までに回収された偽造紙幣の枚数は、50万5千枚でうち20ポンド札は48万7千枚だった。
・20ポンド札の平均寿命は4~5年。



正直、エルガーって誰よ?って反応してました。『威風堂々』と聞いて、ああ~と納得したけど、音楽の歴史はどうも苦手。
ファラデーも??で、調べたら「電気分解の法則」を発見した人だとか。そういえば、昔、学校で習ったような(笑
それと比べたら、アダム・スミスはすぐに分かったからなあ...(単に音楽と科学が全然ダメなだけなんだけど)
このお札も見えざる手で動くんでしょうか。
スポンサーサイト


Comment

2006-10-31-Tue-12:31

威風堂々、日本では中華三昧のCMに使われていたような。娘が昨年の音楽の授業でおきまりの作曲者と曲名を結ぶというので一生懸命覚えてました。
それまで買ったことの無いクラシックのCDまで買いましたよ~。いま、ドラマでのだめカンタービレというマンガ原作の音楽ネタをやっているのでクラシックブームが来るかも?

2006-10-31-Tue-17:14
そういえば

そういえば、サッカー選手のジョージベストも枚数限定(100万枚だっけ?)でお札になるそうですね。でもこれを手にした人は記念に取っておいて流通しないんじゃないかしら。

2006-11-01-Wed-00:32
お札のデザインは公募してないのですね

実はりささんのブログに初めてめぐり合ったのは
イギリスのコインのデザイン公募に関する記事を探していたときのことだったので
あ、今度はお札だ~、と懐かしいような気持ちで読ませていただきました。

”威風堂々”が第二の国歌と呼ばれているのは初めて知りました。
この間、スコットランドの”国歌”を決める投票も行われていましたね。確か、”Scot the Brave”が選ばれていたような。

2006-11-01-Wed-12:05

すみません、中華三昧ではありませんでした。
COOK DO!でした。でももしかしてそれも勘違いかな?
自信なくなってきた…(泣)

2006-11-01-Wed-16:45
ハルマキさん

音楽だけ聴くと豪華な食事って感じしますもんね。
中華三昧?COOK DO!?どっちも中華ですね。
のだめカンタービレは里帰りした時に、英語版があって、へえ~と思いましたよ。表紙だけちらっとみて本棚に戻しました(笑

2006-11-01-Wed-16:49
花粉症さん

ジョージ・ベストは国民的英雄でしたからね。
空港も彼の名前がついていますよね。
一サッカー選手と考えると、やっぱりすごいですよね。

2006-11-01-Wed-16:53
ふぃよるどさん

公募しない理由は、おそらくお札は偽造防止のためにいろいろと工夫されるからじゃないのかなと思うのですが、本当のところはどうなのでしょう?
一般のイギリス人が誰を選ぶかにも興味ありますよね。

2007-09-04-Tue-06:13
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/276-50ea0d26

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。