旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-11-01-Wed-15:40
英国人気質子供のための聴導犬

英国初、子供のための聴導犬が誕生。
新しいオーナーのクロエちゃん(10歳)と初対面した。

cara.jpg


2歳のラブラドールカーラは、聴導犬だが、子供と組む聴導犬として特別の訓練を受けたという。
First UK hearing dog for kids



今回の介助犬訓練費用はChildren in Need(BBCがやっているチャリティ)が、全て出しているんですね。
貧しい国に救援物資を送るのもとても大切だけど、こういった身近な所で、少しでも役立つものをと考える事もとても大切だと思います。

スポンサーサイト


Comment

2006-11-02-Thu-09:23
名前

Chloeって名前は周りにいないなぁなんて思ってましたけど、十年前のランキングを見るとUKの女の子に付ける名前で一位なんですね。この子もちょうどそれぐらいの年だし。

http://www.askoxford.com/worldofwords/name/firstnames/namesappendices/1998/?view=uk

僕は「聴導犬」なる犬が存在するのも初めて知りました。犬が音をどのように判断して人間に伝えるのか、興味がある所です。そういったことも含めて記事にすれば周りの人が気をつけるべきことが分かって良かったのにね。

2006-11-02-Thu-09:36

あ、記事っていうのはBBCのことです。で、こちらに自分的メモを出しておきます。役に立てたら幸いです。

日本聴導犬協会
http://www.hearingdog.or.jp/q&a.htm

Hearing Dogs for Deaf People (UK)
http://www.hearingdogs.org.uk/

2006-11-02-Thu-14:23

あkさんの記事に関連して。
日本では数年前から訓練方法も含めてテレビに出るようになりました。
盲導犬と違って、普通に飼われていた犬(それに、盲導犬ほど大きくなくても)でも訓練することで聴導犬にできるそうですよ。

2006-11-03-Fri-16:25
あkさん

イギリスの場合、どこから流行がくるのか分からないんですけど、息子が生まれた当時はEmmaが流行っていて、女の子だったらエマって付けようと思いましたよ。日本語でもおかしくないし、エマ・ハミルトンから取りたかったってのもあったし。

聴導犬というか生活介護犬は子供達の方が学校で習ったりして知っているんじゃないかなあって思いますよ。
お犬様の国だし。

2006-11-03-Fri-16:30
yukiさん

こちらでも、元不要犬としてドッグホームにいた犬とか、雑種でもよくて、訓練期間も4ヶ月でいいそうですよ。クロエちゃんの聴導犬は大きい方ですよね。おそらく犬は耳の役目をするだけでなく、彼女を危険から守るため、ある程度大きくないといけないのかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/278-990d37dc

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。