旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-11-28-Tue-08:33
ナショナルトラストWet nelly ウェット・ネリー

スピーク・ホールSpeke Hallで食べたウェット・ネリーWet Nelly

ネルソン提督の名を持つ港湾都市リバプールのケーキです。
...が、実際には地元でもあまり作らないようで、ほとんど見かけることのない幻のケーキなのです。

DSC00673.jpg

ネットでWet Nellyのレシピを検索すると、細かく砕いたビスケットを使う、パン粉を使う、古いパンを使う方法の3種類に大きく分かれるのですが、スピークホールのレストランのお姉さんに尋ねたところ、これはパンを使っているそう。
もっとも、イギリスでいう普通のパン粉って、オレンジに着色してあって細かくポロポロしているから、こんな風にはできないでしょう。

Bread and Butter Pudding (パンとバターのプリン=パンを使った焼きプリン)と思って。
と、お姉さんに言われましたが、味は、プリンというよりは、クリスマス・プディングからスパイスを抜いた味で、食感は棒ゆべしとか求肥みたい。
クリスマスケーキの土台を焼いたら失敗しちゃったの、という言葉がぴったりです。

DSC00680.jpg


レシピをひも解くと、suetなんてラードに近い動物性油脂が入ってます。

今、このケーキを食べちゃったら、クリスマスはもうケーキだけでいいかなという気になってきました。
味みんな似てるし。


ところで、
今日やっと重い腰を上げて、医者に首を診てもらいました。 GPに行ってもレントゲンとかないですから、
「ハイ、首曲げてみて」くらいしか診察らしき事はせず、
「首の捻挫だね」と一言。
「患部を温めて常に動かすしか治しようがないから、ま、痛み止め飲んで、動かして。あ、仕事先には重いものとかおばあちゃんとか持ち上げないように言っておきなさい。」

マジですか。
捻挫しているってのに常に動かせと仰るんですか。

そして、今回処方された薬もごく普通の鎮痛剤なので薬局の店頭で買ったほうがよっぽど安い...

それよりも、塗ったら温かくなるジェルとかサロンパスみたいなものを処方して欲しかったな。
スポンサーサイト


Comment

2006-11-28-Tue-16:43
Suet

Suetっとて、確かハギスの材料ですよね、、、。写真を見るとかわいいのですが、食欲が湧きません(笑)。あ、でも日本だったらラード入りのケーキって結構あるね。米国ではあんんまりないみたいだけど。ユダヤ人いるし。確かにケーキは「ベーガン」って書いてなかったら動物性油が入っていること多々あり。やっぱ人間の食欲って油と砂糖にそそのかされるから、ケーキって偉大です。

2006-11-30-Thu-11:55
あkさん

え~、ハギスっておいしいのに。ブラックプディングよりもあさりしてるし。
Suetは、あとは、イギリス版の団子、ダンプリングとか肉系のプディングとか、伝統的な料理に使うかな。

そうそう、今日食べたカスータードタルトのパイ生地の原材料にhydrogenated oilと堂々と書いてあって、
ひえ~、trans fatじゃん~~~
もう食べられないじゃん~
と一人で嘆いておりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/312-0ba6a353

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。