旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-01-24-Tue-09:59
GOGO!ダイエットバーンズ・ナイトとハギス

明日、25日はバーンズ・ナイトBurns Night

スコットランドを代表する18世紀の詩人、ロバート・バーンズの誕生日で、この日はハギスを食べる日なのです。

ハギスを前にして『Address to a Haggis』を朗読した後に切り分けて食べるのが正式な方法なのだそうです。

これが、調理前のハギス



正統派のハギスは、豚や羊の腸を使いますが、これはプラスチック入りなのでこの後で外します。
見た目、黒いソーセージですね。
プラスチック入りではないのが欲しかったのですが、中身を見て断念。
羊系の内臓は苦手なんです。




普通は、蒸すのですが、今回はレンジでチン!
早いです。
付け合せは、これまた定番のマッシュポテト。
このポテトに混ざっているニンジンみたいなものは、スウェード。
結構おいしかったです。しょっぱいのであまり食べられませんが。
あ、これ、ベジタリアン版もあるんですよ。

そして、肝心な原材料ですが…

ハギスをこれから食べようと思っている人は、知らない方がいいかもしれないので、この下は見ないように(笑
ちなみに、イギリスの表示は成分の多い順です。

Haggis
Ingredients  原材料
Pork Lung 33%  豚の肺
Oatmeal  オートミール
Pork Fat  豚脂肪
Pork Liver 豚レバー
Water  水
Pork Rind 豚の皮
Salt  塩
Onion たまねぎ
Pork Heart 1% 豚心臓
Spices  香辛料
Rusk ラスク

肺ですって、肺!!
買わなかったほうは、羊の肺と牛のレバーの組み合わせだったんです。

ブラック・プディングを食べたことがある人は大体想像できると思いますが、あれよりはマイルドですよ。


Address to a Haggis
by Rabbie Burns (1786)

Fair fa' your honest, sonsie face,
Great chieftain of the pudding-race!
Aboon them a' ye tak your place,
Painch, tripe, or thairm:
Weel are ye wordy o' a grace
As lang's my arm.


The groaning trencher there ye fill,
Your hurdies like a distant hill,
Your pin wad help to mend a mill
In time o'need,
While through your pores the dews distil
Like amber bead.


His knife see rustic labour dight,
And cut you up wi' ready slight,
Trenching your gushing entrails bright.
Like ony ditch; And then, O what a glorious sight,
Warm-reekin', rich!


Then, horn for horn, they stretch an' strive:
Deil tak the hindmost! On they drive,
Till a' their weel-swall'd kytes belyve
Are bent like drums;
Then auld guid man, maist like to rive,
"Bethankit!" hums.


Is there that o'er his French ragout
Or olio that wad staw a sow,
Or fricassee wad make her spew
Wi' perfect scunner,
Looks down wi' sneering, scornfu' view
On sic a dinner?


Poor devil! See him owre his trash,
As feckless as wither'd rash,
His spindle shank, a guid whip-lash;
His nieve a nit;
Thro' bloody flood or field to dash,
O how unfit!


But mark the rustic, haggis-fed,
The trembling earth resounds his tread.
Clap in his walie nieve a blade,
He'll mak' it whistle,
And legs, and arms, and head will sned,
Like taps o' thrissle.


Ye powers, wah mak mankind your care,
And dish them out with their bill o' fare,
Auld Scotland wants nae skinking ware
That jaups in luggies;
But, if ye wish her gratefu' prayer
Gie her a haggis!
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/356-97f432ac

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。