旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-02-27-Mon-02:04
英国北西部で遊ぶ美術館でランチ

ハーフターム最後の日曜日
Lady Lever Art Galleryへ行ってきました。

Leverと聞いて、日本リーバを想像した人は大正解。洗剤で有名なリーバの創始者が、従業員のために作った町の中にあるのですよ。
ちょっと脱線しますが、キャドバリーが造ったボーンビルの町(バーミンガムにある)同様にリーバも社員の福利厚生に力を入れ、世界初の社員旅行なども行っているんですね。記録によると、リーバは汽車をチャーターしてここチェシャー(当時)からパリの万博を観にいったというから凄いです。

この美術館には、ラファエロ前派のロセッティのシビラが所蔵されているのですが、今回は、ラファエロ前派のデッサンの特別展示中

マージーサイド州立の博物館と美術館は特別展を除き入場無料なので、うちのような貧乏人の暇つぶしにはぴったり。よくお茶だけに来たりします。

DSC04688.jpg

入館したら、ちょうど地元のオーケストラクラブが演奏を始めたところでした。
美術館でクラッシックを聴くのも結構おしゃれですね。
気分もリラックス。

となると、お腹も空くわけで。
DSC04696.jpg

ここのレストランは、テート・リバプールやウォーカー・アートギャラリーよりも広いだけではなくメニューも豊富でおいしいんですよ。
それに安い。

このニジマスは骨が抜いてあって別の意味で感動。

絵を見に行くぞ!と張り切るのではなく、日曜の午後にのんびり出かけて絵を見てご飯を食べて、お茶をして...とゆったり過ごすのも大好き。

とは言っても、そんな心に余裕がある時なんて、たま~にしかありませんよ。

Pre-Paphaelite Drawingsの特別展示は5月14日まで。
スポンサーサイト


Comment

2006-02-27-Mon-08:13

昨日チラッとうかがって 朝じっくり読もうと再度きました~。新ブログ開設おめでとうございます♪ぽめさんのところと同じFC2ブログですね~。
事務所がこれを使っているんですよ~。虹鱒美味しそう~。デッサンは描くのも観るのもものすごく好きです。羨ましいな~。

2006-02-27-Mon-15:16
のんびりランチ

私も、小さい子を連れてたときは数ある博物館美術館の
カフェテリアでランチするの大好きでした。
とにかくひろいし明るいし子連れでも居心地悪くならないし。

地元のオーケストラクラブの生演奏、いいですね。
なんだか、雰囲気が想像できて、いい感じ♪
お野菜とお魚たっぷりで、栄養補給もバッチリでしたね。v-271

2006-02-27-Mon-17:13

あ、これ私も行きます。ハーフターム終わりを待ってました。その期間は親子連れの方たちが勉強しにいっぱい来るだろうしヒマな人間は遠慮しようと…
モリスからpre-Raphaelにも興味持ってますし、何と言ってもアドミッションフリーは嬉しい(笑)
レストランも美味しいならお友達誘って行こうかしら。
なかなかまだこっちで一人ごはんは寂しいので。

2006-02-28-Tue-07:56

私、ラファエロ好きです。でも絵画ならボッテチェリーの「プリマベーラ」、彫刻はルーブルの「サモトラケのニケ」。私も優雅に美術館で絵を見て、ランチをしたいな。ニジマスおいしそう!スーパーのレストランとは全然ちがいますね。。私んちは田舎なので美術館も少なくて、、

2006-02-28-Tue-10:25
niceさん、ようこそ~

そうなんですよ、ぽめさんを始め知っている方がたくさんのFC2で作ったんです。
URLはかなり前から押さえていたのですが、イマイチ重い腰が上げられなかったんですよ。
デッサンといえば、しばらく前にもダビンチの素描をウィンザーから借りてきて展示していましたから穴場ですね。
それに、ものすごく近づけるのが嬉しいです。

2006-02-28-Tue-10:31
masugoiさん

ファーストフードばかりじゃ飽きるし、カフェもいいけれど、気分的にのんびりしたい時は美術館とか博物館はねらい目ですね。
あと、周囲に何もないところでの子連れの狙い目はカレッジや病院、市民センターのカフェってところでしょうか。
もうどこでも使います(笑

2006-02-28-Tue-10:38
Madorenaさん

やっぱり至近距離で見ることが出来るのが嬉しいです。こういうデッサンって鉛筆の線の一本一本が見えないと意味がないじゃないですか。
出た後に、妙に鉛筆を持ちたい衝動にかられました(笑
お昼、ご一緒します?

2006-02-28-Tue-10:46
さくらさん

「プリマベーラ」と「ビーナスの誕生」が同じ部屋にあると知らなかった私は、非常~に感動してしばらくまん中に座って、何気に水を飲んだら速攻で怒られたのを思い出しました。
猫に小判と思い、息子は連れて行かず一人旅だったのは正解でした。
こういうのって自分のペースで見て廻りたいじゃないですか。
ルーブルは、まだ行っていないんですよ。パリはユーロディズニーだけですからね。軟弱なんです。

2006-02-28-Tue-21:35

こっちにも遊びにきました~。
うわー、うらやますぃ!
ラファエル前派、大好きですぅ。
その上にニジマスのランチ。
行きたいな~。

2006-03-02-Thu-08:15
akberlin

日本人なんで魚に弱いんです~
入場料を取らないから、カフェ代わりです。
っていうか、近くに何もないだけだったりするのですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/37-4c487e39

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。