旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-01-29-Sun-07:49
英国北西部で遊ぶボート・ミュージアム

エルズミアポート(Ellesmere Port)にあるボートミュージーアム(Boat Museum)。
シュロップシャー・ユニオン運河(Shropshire Union Canal)の終点です。


トーマス・テルフォード設計の倉庫が今は展示室になっています。北ウェールズのスランゴスレンに行く途中にトレバーという村があって、そこに美しいアクアダクト(Pontcycyllte Aqueduct)があるのですが、それも彼の設計ですね。
夏に歩いたことがありますが、手すりがちょっと錆びていて、高所恐怖症じゃなくても十分にスリルが味わえます。

あ、話がずれましたね。



カナルボートの歴史ですね。
もともと輸送機関として発達したカナルボートですから、当時の居住空間は最小限に抑えられています。
一家6人、どうやってここに寝ていたんだろう。いつも屋根に寝るわけにはいかないだろうに?


このストーブ、欲しいです。
十数年前、ここでボート用のストーブを売っていたのですが、300ポンド(6万円)もしたんでびっくりしました。それから、キー(水門を開けるためのハンドル)も売ってましたよ。今回はありませんでしたが…残念


宝くじの基金から援助が出たので、ただいま大改装中。
行くなら、もうちょっと待った方がいいかも。

スポンサーサイト


Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/397-0de3c17c

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。