旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005-05-03-Tue-08:01
リパブールマジカル・ミステリー・ツアー

念願のマジカル・ミステリー・ツアーにヲタッキーな息子と参加してきました。
東京人が東京タワーに上ったことがないように、また、大阪人が通天閣に上ったことがないように、私もリバプールビートルズ縁の地を巡るこのツアーに参加するのは初めての体験。



70年代のレトロなバスなので、もちろんエアコンなし。
屋根全開で走ります。
リンゴの家→ペニー・レーン→ジョージの家(下車)→エプスタインの家→ストロベリー・フィールズ→ジョンのミミおばさんの家(下車)→ポールの家(下車)の順で所要時間2時間。
リンゴとジョージの家は現在も一般人が住んでいるので眺めるだけ。
まあ、ポールの家とジョンの家はナショナルトラスト所有なので別途に予約しないと中は見られないので、やっぱり外から眺めるだけでした...
1955年から63年までポールが住んでいた20 Forthlin Road は1950年代当時に復元されています。


ガイドのエディに「もしかして、元カウンシルハウス(市営住宅)だったんですか?」と聞いたらそうだって教えてくれました。(建物に特徴があるのですぐに分かる)
ポールが子供だった頃の当時の家賃が3ポンドだったのに対し、助産婦だったポールの母親の給料がわずか2ポンドだったとか。質問するとどんどん教えてくれます。

下車地はマシュー・ストリートのすぐ外。キャヴァーン・クラブでお土産の葉書がもらえたのですが、息子が年齢制限にひっかかったので今回はパスでした。
絵葉書が要らなかったってわけじゃないですよ。
スポンサーサイト


Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/399-ba3433e3

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。