旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005-04-01-Fri-06:55
観たり聴いたりMike And The Mechanics

aa.jpg

Mike And The Mechanics - Live At Shepherds Bush

今日、衝動買いしたDVDは、マイク&ザ・メカニックスのライヴ。昨年(04年)9月、ロンドンのシェパーズ・ブッシュで収録というから新作です。 マイク&ザ・メカニックスといえば、80年代にジェネシスのメンバーであるマイク・ラザフォードが作った知る人ぞ知る(いい過ぎ?)ユニット。
ジェネシスよりもポップ路線の強い音で、サイレント・ランニング(Silent Running)、リヴィング・イヤーズ(Living Years)、オーヴァー・マイ・ショルダー(Over My Shoulder)などのヒット曲で有名。
バンド名が分からなくても、リヴィング・イヤーズ辺りを聴けばほとんどのイギリス人は「ああ~、この曲」っていいますね。

80年代にジェネシス、フィル・コリンズのライヴを観ているくらいのファンなので、マイク&ザ・メカニックスも観たかったんですよ。ただ、彼らはユニットなのでツアーには出ないんだと諦めていました。だから個人的には、DVDでも嬉しい…

内容は、昨年ポール・キャラックのコンサートをマンチェスターで見た時にマイク&ザ・メカニックスの曲も多くやっていたのでどんな感じか想像はついたけど、やっぱりいいですね。
実際に観られたらいいのに!!
新作のIf I Were Youは、いかにも『ジェネシス』という音。
フィル・コリンズがそのまま歌っても何の違和感がなさそう。この辺りがちょっぴりプログレっていうか、マイク・ラザフォードの音なんだろうなあなんて思いながらみていました。

結構長いインタビュー付です。
マイクの話し方が結構poshだった…
いいとこ育ちなんだよね。

The Mike and The Mechanics Webring
スポンサーサイト


Comment

2005-04-10-Sun-03:48
LiveDVDよいですかっ

りささん、はじめまして。『ふぃる』と申します。この間は私のblogのほうへのトラックバックありがとうございましたm(..)m
MechanicsのDVD出ているんですねぇ。初めて知りました。
Popな感じが多い彼らの曲ですが、Mikeの作る曲とPaulのVoiceが魅力ですね。遅まきながらRewiredが私のiPodでは最近ヘビーローテーションです。(”駄”な作品が全然ない、お気に入りです)DVDでもRewiredからも多く演奏されているようですね。
機会があったら是非見てみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/4-212a6c59

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。