旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-01-07-Sun-23:59
私の毎日エピファニーの後で

やっとクリスマスツリーを片付けました。
それも、エピファニー(epiphany、公現祭)過ぎちゃったよ。
縁起悪い~

うちはもっぱら人工のクリスマスツリーを使っているのですが、今年はツリーと、その飾り一式ドーンと捨てたのです。

うちもツリーを片付けたように、他の家も伝統的に則って5日か6日には片付けていたわけで、そうなると、7日のリサイクリングセンターは長蛇の列...

tip.jpg


ツリーをしまう日は降誕祭が終わる十二夜に当たる日、ということになっているのですが、日没から数えるかどうか(クリスマス当日を加えるか)で意見が分かれるのだとか。
東方の三博士がイエスのところに現れたのが1月6日の公現祭なので、まあ、その日までに片付ければよいのではないでしょうか?



今、ググッたら、
>ユダヤ教のハヌカをキリスト教がひきついだものであるともいわれる。
そうか、ハヌカは光のお祭りだからね、光に導かれてというならば、やっぱりツリーは5日にしまわないと行事が被るよね。
ハヌカに行う遊びでドレイドルというコマ(型のサイコロ)のゲームでは、手持ちの駒を半分に分け与えたり、全部受け取ったりと、これまたクリスマスプレゼントのやりとりに通じるものがある気がしますね。

話は、ツリーに戻りますが
リサイクルセンターのチップに山のようにクリスマスツリーが積まれて捨てられているのを見て、さすがにもったいないと思いました。
私の背丈までに伸びるまで、少なくても7、8年はかかるんじゃないでしょうか。それを約1ヶ月の楽しみのために切っちゃうなんて。(毎年書いている気がしてきた)
確かに、生のツリーは部屋中がフレッシュな香りに包まれて、人工のツリーじゃ味わえない風情があるのですが、それでも、やっぱりもったいない。リサイクルできるといってもね。
そういう意味では、家畜だってそうなんですけどね。複雑です。
スポンサーサイト


Comment

2007-01-08-Mon-10:25
ラクダにはお年玉!

ドイツの動物園では、残ったツリーを動物の餌に”リサイクル”という記事が出ていましたね。
やっぱりみんな毎年、”MOTTAINAI”(by ワンガリ・モータイさん)と感じていたのでしょうね。

”ラクダや鹿、羊などにも与えられる予定となっており、モミの木に含まれる精油が消化を助ける働きをする”そうですよ。
ラクダさんたちにはクリスマスプレゼントならぬ新年の”お年玉”ですね。

2007-01-08-Mon-10:35

我家もだいたい十二夜までに片付けるようにしています。
それを過ぎたら一年中飾っておくようにしていた文化もあったみたいですね。なんだかお雛様と似ていないこともないような…。
まわりに本物のツリーを飾る人が何人かいるんですが、毎年もったいないような、と横目で見ている私でした。
でも、プラスチックも環境にいいとは言えないし~。

2007-01-10-Wed-23:07
ふぃよるどさん

ドイツのリサイクルは徹底していますからねえ、ヨーロッパのお手本を示す使命があるんです、きっと。
>モミの木に含まれる精油が消化を助ける働きをする”
へ~、エンバーミングの他にも使い道があったのですね。

2007-01-10-Wed-23:09
Johnnycakeさん

そうなんですよね、プラスチックも環境に良いわけでなし。根付きのツリーを買って後で庭に植えるのが一番いいのでしょうね。
そういえば、日本で仕事をしていたときに職場で根つきのツリーを注文した事がありますよ。翌年、掘り起こして使ってましたが、それはちょっと大変かも。

2007-01-11-Thu-07:39

翌年掘り起こして使うにひっくり返りました。それは異様に大変そうです!
うちの庭にクリスマス・ツリーに丁度いい形の木があるんですが、やっぱりツリーは家の中じゃないと…、と中にプラスチックのツリーを飾る私たち。何だか変ですよね。

2007-01-12-Fri-10:06
Johnnycakeさん

あー、確かに外にあってもつまらないかも。
窓のそばに置いて大きさを誇示するってのもありますよね。
翌年掘り起こしたツリーは、なんともいびつな形になってました。日が当たるほうだけよく育って、反対側は色も悪くて。
再利用も一回だけが限度かな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/412-09a3393b

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。