旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-01-21-Sun-19:34
不思議な国イギリスHouse Swap

突然ですが、ワタクシHouse Swapをします。

ハウススワップは、イギリス版の市営住宅や公団に住むAさんとBさんの間で文字通り『家の交換』をするってことです。
馴染みがないからピンときませんよね。

イギリスの公営住宅やHousing Associations(以下、住宅協会としておきます。ほとんどはチャリティ団体が運営)は誰もが応募できて住む事ができるのです。
住んでいる家を買いとることもできるのですが、買い取り値は市価といわれ、ここ数年の急騰でとても買取までは行きません...
それに、隣の家のほうが安いって可能性大きいし。

公営住宅や協会内での家の移動はごく普通の事として行われているのですが、やはり優先権があって障害者やホームレス、不適当なサイズの家に住んでいる人(6人家族で寝室2つみたいな場合)が最優先になるので、私のように単にこのエリアから出たいという人間には、チャンスは薄い...

House Swapは、全国規模のデータベースを持ち、今住んでいる家の情報と希望する家の条件や地区を登録して2週間後にデータの閲覧ができるようになります。



それでも、お互いが納得できる家を見つけるまで、かなり時間がかかるので長期戦を覚悟でやらないといけません。

今住んでいる家に越してきた時は、まだまだ普通の住宅街だったのですが、当時小学生だった近所の子供達がティーネージャーになった途端、激変。はす向かいの家に何度パトカーが止まっているのを見たことか...
絶対にこのエリアから脱出しようと思ってました。

この度、めでたくエリア脱出に成功するのですが、その前に、はす向かいの家族と裏のフラットの家族がASBOで家を退去されてしまったのでものすごく平和です。

というよりも、たった2軒いなくなっただけでこの違いは凄すぎる...

ハウススワップはまだまだ続くので新しくカテゴリー作っちゃおうかしら(笑

ストレスレベルが高いので、ダイエットが続くか心配...
スポンサーサイト


Comment

2007-01-22-Mon-00:16

そーいうシステムが本当にあるのですね、、驚き。
キャメロンディアスの新しい映画でしたか?そんなのありますよねー。
おもしろいなーなんてちょーど思ってましたが。

2007-01-22-Mon-11:32

リサさんのなさるHouse Swapって一時的にじゃなく交換するのですか!?市営住宅か公団住宅同士で交換するってことは、テナントが入れ替わるってことなんですね…?
数年前連れ合いがイギリスにしばらく住みたいということを言い出して、国際House Swapのことをちょっと調べたことがあるんですが、それは期間を決めて一時的なSwapだったので、この記事のとは違うな~、とびっくりしました。
それにしても、はす向かいの家にはパトカーが何度も…、それはかなり怖いですね~。

2007-01-23-Tue-16:57
yokopipiさん

そうなんですよ、雑誌とかで読んだことはあったのですが、実際にみんな普通にやるんだよと聞いてびっくりです。
実は、スワップは2度目なので流れは知っているはずなんだけど、やっぱりストレス溜まりますねえ。

2007-01-23-Tue-17:09
Johnnycakeさん

そうです、テナントの交換。スワップの場合、大抵は違う大家を持つ人同士でするんですね。だから、お互いの事務所とのやり取りで結構時間がかかるときがあるんだけど、今回は早かったので心の準備ができてませんでしたよ。

2007-01-24-Wed-01:34

日常的にあることなんですね、メリット的には家賃がもしかすると安くなるとか。
間取りが良かったりとかなんですかね。
私もここ5年の間に4回引っ越して、また近いうちに引っ越しするかもなんですが、引っ越しに使う労力が年々と億劫(部屋探しのストレスとかも)になってます。自分で運ぶのは大変で、その度に荷物へらそーと決意しますがなかなか。

2007-01-24-Wed-03:25
yokopipiさん

家賃、考えてなかった(笑
一番多いのがエリアを変えて家族や親戚の近くに住みたいとか、部屋を多くとか、少なくとか、かな。
5年間で4回の引越しって多くありません?もしかして永遠の旅人?
>引っ越しに使う労力が年々と億劫
ああ、これ言えてます。スタミナが持続しない(笑
ブログしてる暇があるなら、荷造りしろと自分に突っ込みを入れる毎日です。

2007-01-24-Wed-12:46

>永遠の旅人~笑っ!そうなのかもっ。貯金などたまりません。
イギリスで家を持つなんて永遠の憧れですけど、狭くて高いんですね~やはり。
数年で高騰しているんですか。
ノッティングヒルの恋人の青いドアの家に昔憧れたことが、、、。
スタミナつけて荷造りがんばってくださいね、息子ちゃん(立派な男手)とともに。

2007-01-29-Mon-10:35
yokopipi

引越しって、見えないところにお金が飛んでいくような気がしません?
日本だったら、ごみを整理するにも分別があって大変なんだからまだマシよ、と友人に言われて、そうかもしれないとちょっぴりやる気が出ました(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/428-9293b83e

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。