旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-03-13-Tue-06:12
英国人気質第116回クラフツ

世界最大のドッグショー、第116回クラフツがバーミンガムで行われ、6歳のチベタンテリアのウィリーが最優秀賞(ベスト・オブ・ショー)を獲得した。

willie.jpg


ウィリーの正式名はアラキ・ファビュラス・ウィリーといい、クラフツのベテラン。
2006年にはユティリティグループで3位、2004年には同グループで1位を獲得している。
ウィリーのオーナーは、行けるところまで行けたので引退も考えているという。
Willy the terrier wins at Crufts



TVで見たときは、一瞬毛の長いシーズーかと思いましたよ。
犬の種類は詳しくないから、見ていてもよく分からないのですが、犬に対する熱意は伝わってきますね。
自分の髪でさえ洗ってドライヤーで乾かしてGO!だけのの人間ですから、こんなに手間かけられませんって。
スポンサーサイト


Comment

2007-03-13-Tue-21:20

lisalisaさん
素晴らしいわんちゃんですねとても美しいです、
びくりですよ

2007-03-14-Wed-16:27
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-03-15-Thu-02:41
ryuji_s1さん

毛並みが美しくってよく手入れされているなあって思いますね。
今回のクラフツには、オーナーは出ずに、ちゃんとしたハンドラーをアメリカから呼んだそうで、シリアスな人じゃないとドッグショーとかは無理ですよね。

2007-03-16-Fri-13:06
Willy the terrier wins at Crufts

の写真はまるで笑っているような口元ですね。
(実際犬に笑い顔があると思ってますが)
犬界にも想像もつかない遠い世界があるもんです。

2007-03-17-Sat-09:35
yokopipiさん

ウィリーくんはコンテスト慣れしてるから、TVで見ていたときも、すぐにピタッとポーズを決めていて、さすがだなって思いましたね。こういう場が好きなのかもしれませんね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/462-554792c8

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。