旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-03-21-Wed-00:40
リパブールハヤブサ型ロボットでハト退治

2008年の『世界文化都市』に向けて急ピッチに繕っている整備しているリバプール市。
今までにも、チューイングガムの吐き捨てに罰金を貸せるなど美化に勤めていましたが、今回もまたスゴイのを出してきました。

年間16万ポンド(3600万円)をハトの糞掃除に費やすリバプール市のハト除けの切り札は、天敵であるハヤブサ型のロボット。
その名もロボップスRobops
robop.jpg

翼をばたつかせながら鳴き声をあげるこのロボット、建物の屋根の上に設置して追い払うというもので移動も可能。

市街地でえさをとるハトは、ソーセージロールなど高脂肪高カロリーの残飯を食べるため、太っていて羽がぼさぼさと見た目も悪いそうで、このロボットで森に追いやりたいのだそうです。

Robotic birds scare 'fat' pigeons

期間限定かもしれませんが、動画ニュースのクリップも貼っておきます。
こっちのほうが、動く様子が見れて笑えます。
City introduces robot birds to scare pigeons


10台出動中だそうで。
長い目で見たら安い買い物ってことなんでしょうか…
スポンサーサイト


Comment

2007-03-21-Wed-09:47

lisalisaさん
ロボットのはやぶさですか
面白いですね

2007-03-21-Wed-18:50
ryuji_s1さん

実物ロボットをみたら、もっと面白いんじゃないかって思いましたよ。
でも、そのうちハトに知恵がつきそうな気がするんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/474-ad8aaaca

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。