旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-03-21-Wed-15:52
英国人気質happyのつもりがfu*k?

国営放送、BBCの幼児向け衛星局CBeebiesの司会者ミスタータンブルが聴覚障がい児のために手話で
"I'm happy to see you."会えて嬉しいよ
とあいさつするところを
“I’m f****** you” としてしまい、抗議の電話が殺到した。
しかしBBCでは、ミスタータンブルは英国の標準手話であるブリティッシュサインランゲージを使ったのではなく、マカトンなので間違いではなかったと主張している。
Kids TV host accused of swearing in sign



イギリスの手話では、happyとf******の動作は似ているのだそうです。
手のひらをなでるのがhappyで、親指と人差し指の間をなでるのがfu*kなのだそう。なんかね。
イギリスの手話ブリティッシュサインランゲージを習ってみたいのだけど、いつも、どこの講習会も満員でなかなか機会がないのが残念。

マカトンは、元記事にもあるように学習障害者(児)が使う言葉(手話)なのだけど、私個人の意見としては、BBCが英国の手話ではなくてマカトンを使ったってのは正解だったと思うんですよ。というのも、手話は日本もそうだけど地域で違いがあったり方式(でいいのかな)が違ったりするから万能ではないわけで。
それに対しマカトンは基本動作に万国共通なものが非常に多い!「りんご」「ありがとう」などなど英語も日本語も全く同じ。マジでマカトンをマスターしたら、世界中の子供と会話できると思ったもの。
だから、異なるバックグラウンドを持つ子供達にできるだけ共通したものをといったら、やっぱりマカトンの方が優れていると思う。
もちろん、就学したら手話の方がいいと思うけど、CBeebiesの局全体の対象年齢が5歳未満なんだからいきなり難しい手話でなくてもいいわけで。
マカトンからもっと複雑な手話に移行すればいいんじゃないかと思うんだけどな。

ちょっとずれますが、「リバプール」と「ゲイ」の手話(英語のね)も瓜二つで、「リバプールのゲイ」とか「お金を使いすぎて頭が痛いわ」なんてどうしょうもない手話だけ知ってます(笑
スポンサーサイト


Comment

2007-03-21-Wed-16:45
手話かマカトンか、それが問題だ

手話なんてイギリスとアメリカでも違ってますから。しかしマカトンがイギリスより使われている国は現在はないわけで、世界中で通じるにはまだまだでしょう。しかもイギリスでも上記にある間違いが出てくるんですから。しかしこういった間違いから世間に浸透して行くんであれば、今回の騒ぎもまんざら悪いとは思えませんね。

2007-03-21-Wed-18:58
あkさん

そう、マカトンは英国生まれだから、それだけでもお隣の国から毛嫌いされそうな。BBCとしては、知的障害者も全て含めて考えてマカトンを選んだのだと良心的な解釈しちゃうのだけど、メジャーが一番と思っている人たちには、なんで?と思うかもしれないし。仰るとおり、これを機会にお互いの認識を深められればいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/475-f61a277d

手話通訳士の資格とは?

「手話通訳士になりたい!」では、手話通訳士になりための情報を掲載しています。

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。