旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006-03-10-Fri-04:57
私の毎日インディアン

今日の職場で_

未来の自分について書いてまとめるアクティビティの導入段階でのこと。

「大きくなったら何になりたい?」

「お姫さま」

すると、速攻でボスの訂正が入りました。

「お姫様は仕事じゃないの。いい?王子様と結婚してお姫様になるけど、その前にカレッジに行って、資格を取って仕事をしないといけないの」

お姫様候補も仕事をしなくちゃいけません。厳しい世の中です。
確かにダイアナ妃も幼稚園で働いていましたからね。
手に職をつけるのは大事です。
でも、この年齢の子に「カレッジに行って資格を取って...」って、ちと現実過ぎるような...

そういうわけで、子供達はそれなりの(大人が期待しているような)答えをしていましたが、いざ、書く時になって同じ質問をしたら、
ある男の子の答えが

「インディアンになるんだ!!」

「キャーッ、ボスー!これ、どうやって書かせるんですか~?
インディアンという言葉はいまや死語。というよりも社会的に好ましい言い方に変えようという流れで追いやられちゃった言葉です。エスキモーとかと同じですね。(イギリスではこれも学校では使わない)
だから、これを子供に書かせて貼りだすわけにはいかないでしょう、ってわけ。

「子供の言葉をそのまま書いて、下に小さく『ネイティブ・アメリカン』と但し書きをすれば、私たちがちゃんと配慮しているのが分かると思うわ。」

配慮は大切です。
でも、毎日万事がこんな調子ですからね。気の遣いすぎって感じもします。




しばらく前の事ですが、黒ひげ危機一髪ゲームを頂いたんですよ。
「プレイグループにでも持っていって」と。
ゲーム自体はイギリスにも出回っている人気のある定番ゲームなんですけどね...

でも、ナイフで人を刺すゲームなんてうちの職場じゃ絶対ダメです。
今日もレゴで鉄砲を作ってスターウォーズごっこをしていても、思いっきりNGが入ってましたから。

その辺りの温度差って国や地域によって違うんだけど、結構気付かないものですよね。

熱いです。ここはとても熱いです。
スポンサーサイト


Comment

2006-03-10-Fri-07:11

家でもおもちゃの鉄砲で子供たちは遊んだりして、たまに私も「ううー」と言ってやられたりしていますが、冷静になって考える時は多々ありますね、、難しいですよね、、こういう遊び。

2006-03-10-Fri-08:45

その温度差、ものすごいわかります。今でも。
いや、今だからこそ、かな。
そしてそれに対して様々な意見があることも。
個人でも大きいのに、国と国の間だとすごく大きい差ですね。
そしていつもゆれている。生ものですからね。

2006-03-10-Fri-11:50

大変ですねぇ。
お姫様になるには、まず行儀見習いからと思いましたが、最近はお行儀が悪い姫もたくさんいることだし(笑)
インディアンはやっぱりネイティブアメリカンなんですね。(実はインド人かも?)

2006-03-10-Fri-12:23

インディアンって誰が言い出したんでしょうね。
自分たちで僕たちはネイティブ・アメリカンだよって言ったとは思えないし・・・。
ネイティブ・アメリカンって呼ばれて嫌な思いをしているインディアンの
人もいるのではないでしょうか?
彼らに何て読んで欲しいか訊いてみたほうがいいんじゃないかな?
お姫さまは仕事じゃないんだ・・・・。じゃ王様も仕事じゃないですよね。
王様って・・・無職?不労者? ボスも大人気ないですね。^^;

2006-03-11-Sat-21:29
所謂

ポリティカルコレクトネスというやつですね。ヨーロッパではあとGypsyは駄目でRoma Peopleにすべきとか。ちなみに米国では混血のことをRacially Mixed Americanと呼ぶと最近教わりました(へぇ~!)。でもうちのお爺さんは平気で「黒んぼ」とか「シナ人」などと言ってますけど(笑)。

2006-03-12-Sun-20:24
さくらさん

一応建前があるから、困っちゃう時がありますよね。
まあ、おもちゃの鉄砲で遊んだから、大きくなって欲しいと思うわけじゃないんですけどネ。
あ、お薦めスポットありがとうございます。
お天気が良くなったら是非行ってみます!

2006-03-12-Sun-20:25
masugoiさん

いろいろな人がいていろいろな意見があるということを尊重することが大事なんですね。
そして、尊重する事と同調する訳じゃないってことも。

2006-03-12-Sun-20:28
ゆきさん

そうなんですよ~、ネイティブの方
「ほら、アワワワーってする人」って言ってましたから(笑
サーヤ様も研究員でしたからね。学問の道を歩むのも良いかと。

2006-03-12-Sun-20:32
hotchaiさん

インディアンは世界一周をして新大陸を見つけたと知らずにインドに到達してしまったと思った人が...
本人達には、部族の呼称しかないのかもしれませんね??

2006-03-12-Sun-20:35
あkさん

そうです、PC
Racially Mixed Americanというのはへ~ですね。
上手いというか。
確かに「ハーフ」という言葉は半人前みたいなイメージがあるから避けられていますね。
でも、なぜエスキモーをイヌイットと呼ばなくてはならないかは未だに謎です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/49-fc70ab7e

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。