旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-05-27-Sun-08:50
イギリスの祭りと大会脛蹴りオリンピック

17世紀に起源を持つコッツウォルズ・オリンピックゲーム〈Cotswold Olimpick→綴りに注目)が今年も、グロスター州のチッピングカムデンで6月1日に開かれます。

文字通り本物のハンマーを投げる『ハンマー投げ』やクロスカントリーといった昔ながらの競技のほかに、『脛蹴り』という一風変わった競技も行われます。

この『脛蹴り』、昔は、長靴にハンマーを入れたり、つま先に鉄を入れて戦っていたそうで、あまりにも暴力的になったため1850年代には禁止されてしまいます。

100年後の1959年代に再び開催されれるようになり現在に至ります。

20070527083017.jpg


現在では、当然ながら鉄を入れることは禁止。脛あてを着ける他にポイントはわらを脛あてと靴下の間に詰め込んでインパクトを和らげるのだとか。
肉屋のような白い上着を着て戦う姿は、なんとも不思議な感じがします。

チッピングカムデンはシェークスピアの生家があるストラットフォード・アポン・エイヴォンから10km。車で15分のところにあるので、ちょっと足を延ばしてみるのもいいかもしれませんね。





スポンサーサイト


Comment

2007-05-28-Mon-09:57

綴りが違うのは、"Olympic"を許可なく使用するのが禁止されてるからですね。
古式ゆかしい野かと思ったら、17世紀なんて、結構最近なんですね。でも近代オリンピックよりこっちの方が先だ(笑)

2007-05-29-Tue-00:24

脛蹴りと聞いただけで脛当てが付いていても痛そうに感じます~。

2007-05-29-Tue-15:50
yukiさん

Olympicって登録商標だったとは…
どっちかというとハイランドゲームっぽいですよね。

2007-05-29-Tue-15:52
まみこさん

動画版のニュースを見ると、組み合いが柔道みたいで、それも靴付きで、痛そうでしたよ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/526-ccaba5e6

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。