旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-08-09-Thu-15:04
英国北西部で遊ぶ中世のお仕事拝見

ノートン・プライオリー Norton Priory 第2弾です。
前回の記事はこちら

ろうそく屋さん。
今までにもビクトリア朝時代など何度か手作りろうそくの実演を見ているので、へ~という驚きはあまりなかったけど、面白いのは確か。

昼食中の女性は、ペンダントヘッドなど小さな飾りとフェルトの帽子や服を売っていました。
DSC02054.jpg


人形劇のおじさん。
頭部に軽い木を使っているんだよと子ども達に説明していましたが、何材なんだろう?
色はテンペラを使い、卵白を上塗りして艶を出しているのだそうです。だから、触るとペタペタするんだよ、ですって。

DSC02077.jpg


そして、木のおもちゃ屋さん。
白木のおもちゃって素朴でいいですよね。
モデル付きです。

DSC02057.jpg


1歳3ヶ月だそうで、中世の子供服がとてもキュート。
やっと歩き始めたところで、か、かわいい…

DSC02058.jpg


ミッションはまだ続きます。
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/585-695f8861

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。