旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-09-30-Sun-07:22
日帰りでお出かけエジンバラの美術館

エジンバラのおまけ

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーでアンディー・ウォーホール展が開かれていました。

目を惹きます。




この遊び心が素敵ですよね。
スポンサーサイト


Comment

2007-10-02-Tue-23:05
彼が生きていたら

きっとすごく喜んだでしょうね。
垂れ幕がなかったら、もっといいのに。
でも彼のこと、知らない人が見たら、スープの特売か何かと思うかも。
イギリスのユーモアのセンスっていいですよね。

ジョークには3種類の人が必要だそうです。
それを作る人とそれが理解できる人、そしてその何が面白いのかがさっぱりわからない人と。
アートも同じですよね。

2007-10-04-Thu-12:07
アンディー・ウォーホール

パスタソースの広告だと思ってました^^;

2007-10-11-Thu-06:51
みきさん

確かにトレーシー・エミンの作品とかを見ると、自分がさっぱりわからない人の部類に入るのねって思いますねえ。
アートは深いです。

2007-10-11-Thu-06:52
crabさん

キャンベルの濃縮スープ缶は料理のソースにもグーです(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/610-e26ae564

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。