旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-10-11-Thu-07:50
私の毎日アイロン

ついにアイロンを買い替えたのです。

今までにも、使用中にブレーカーが落ちることがあって、スチームアイロンなだけにヤバイよね、とは分かっていながらも無視して使っていました。

が、それも、もう限界。

ブレーカーが落ちる度に留守電などの時刻設定を全部やり直して回るのは非常に面倒くさいのですよ。




キッチンを新しくしたときに、配電盤も新しいものに替えたということに気付くまで数日かかりました。普段は、開けて見ませんから。

昔のは、メインのスイッチのほかはヒューズだけだったのが、これにはそれぞれにブレーカーがついているから、全部は落ちない優れもの。
それも、下に絵がついているから、どこのスイッチなのか私でも一目瞭然。安心です。


あ、新しいアイロンは、昨夜買ったばかりなので、まだ使わずに箱の中で眠っています。
感電したら大変だから早く捨てなさい。と言われ続けながらも、10ヶ月放って置いた危険な人間です。

ブレーカーが落ちると言えば、
引っ越してしばらくの間、頻繁に2階の天井のサーキットのブレーカーが落ちたり、電球がとんだりしてさすがに閉口していました。
電球もちょっとでは切れることのないタイプのものが次々にだめになるので、何気なく友人に話したところ、

「霊の通り道になっていると、よく電球が切れるのよ」

って言われちゃいましたよ。
この家、何かあるかもしれません。
スポンサーサイト


Comment

2007-10-11-Thu-09:42
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-10-11-Thu-21:48
海外のブレーカー初めて見ました!

りささん、UKのブレーカーて日本の売りマンションと同じなんですね。これ最新式ですかね?
私のお家も洗濯機とTV,DVD,電磁調理器、電気ヤカンを1度に使うとヤカンがどかんて!ブレーカーが落ちます;30Aしかないのに許容量超えてます;

霊が居たり、悪さをするとそうかもですね。私のお部屋にも時々居て、がさがさうるさいと「うるさい!」てたしなめます。そうすると静かに居てくれています。
あんまり霊のせいにするのもなぁ。。自分がしっかりしてれば大丈夫ですよ。

私が気になるのは天井のサーキット?え?何ですか???サーキットて!!!

2007-10-11-Thu-22:12
2007-10-11-Thu-09:42の鍵さま

う~ん、私を祓ってもらうより、家を祓ったほうがいい気がします。新年は神社ですかね??

2007-10-11-Thu-22:28
gromitさん

ブレーカーは最新式じゃないかな。ヒューズにもブレーカーがついてるけど、ヒューズそのものは昔ながらの針金かも。今度外して見てみますね。
サーキットって…モーターレーシングじゃなくて(笑
環状になった状態=回路を指すのですよ。(俗にリングringとも言われるんですけど)
古いイギリスの家屋は一般的にサーキットが一階と二階では別になっていて、ヒューズが飛ぶくらいでは、真っ暗にはならないのですよ。でも、ブレーカーが落ちるってことは、アースに流れちゃっているんでしょうねえ。よく感電しなかったと感心しちゃいますよ。

2007-10-13-Sat-18:49

りささんのおうちって築何年くらいですか?
うちは30年代に建てられたフラットなんですが、60年代くらいまで石炭で暖を取っていたそうです。
近所に昔ケアテイカー(管理人さん)をしていたおばあちゃんがいて、昔の話を教えてくれました。
少しずついろんな設備が変わっていっても元の枠は変わらないので色々不都合が出るようです。
うちはガス漏れも体験したことが手伝ってお台所のホブを電気に変えてしまいました。
すると昔の容量では足りないらしく、洗濯機に食器洗浄、オーヴンにホブ全部一緒に使うとブレーカーが落ちたので配線を新しくひきなおしました。
今は全部使って更にブレンダーを使っても大丈夫になりました。
ティムちゃんはこの手のことにさっぱり弱くて業者任せなのですが、私は好奇心もあってその都度いろんなことを工事の人から教えてもらいます。最近では簡単なことは自分でやるようになりました。
スイッチとか灯りの取り付けもお手の物です。
本格的に勉強して資格を取ったらお仕事にしちゃうのもいいかもね。
日本人の電気工なんて流行りそうだと思いません?時間に正確を売りにしようかな?

2007-10-22-Mon-06:26
みきさん

壁の薄さからして、多分、戦後まもなく建てられたんじゃないかと思います。今まで住んでいたのは、築100年、ビクトリア朝時代のテラスだったのでもうちょっとキャラクターがあって好きでした。容量は全然大丈夫なはずなのです。アイロンとラジオと部屋の電気だけで切れちゃうのと、たまに、これ漏電しちゃっているのかなというヤバイ手応えがあって、感電したくないし、みたいな(笑
それにしても、電気工とか水道工になったらものすごく流行りそう。やってみません??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/612-c37ccd4c

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。