旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-10-28-Sun-08:18
気になるニュース15歳のチョコレート会社オーナー

チョコレート大好きです。

コーヒー派なのでチョコもビターの方が好みだったりします。

好きだからといっても専ら食べるのが専門なので決して作ったりしないのですが、趣味のチョコレート作りが高じて工場のオーナーになったのが15歳のルイス・バーネット君。 

ルイス君はディスレクシアで運動障害を持つために11歳で中学校を中退。
家庭で教育を受けていて、レッスンを受けていない時はガレージでチョコ作りをして知人に分けていたそう。

現在では、ルイス君のチョコが大手スーパーマーケットチェーンで入手可能です。
『箱』もチョコレートで出来ていて、このアイディアも彼のものだとか。

choco.jpg


会社名のChokolit(チョコリート)は、小さい頃のルイス君が難読症のためにchocolateと綴れずにchokolitと綴っていたところからつけられたそう。

Chokolit
Boy opens own chocolate factory


dyslexiaは、15年くらいまでは難読症って言ってましたが、最近ではカタカナ表記の方が主流になってきているのかな。
dyspraxiaディスプラキシアは、いろいろな症状があるのですが、一般的なのが呼応運動障害ですね。

指先の運動訓練のためにも、チョコレート作りなんてとってもいいんじゃないかと思いますね。

うちの息子がディスプラキシアだっていうのは、以前にも書きましたけど、いまだにバランス悪いですねえ。
人一倍努力しても人並み以下ですから、本人にとっては苦手意識だけが残りますね。その影の努力を考えずに後で人から「ほら、出来るじゃん、障害なんてないじゃん」とか言われると、ちょっとむかつきます。
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/616-8bb819eb

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。