旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-11-20-Tue-09:33
英国北西部で遊ぶ秘密の村 2

ウィガン近郊に住むケビン・ダフィーさんが31年をかけて一人で作っているチューダー村の続きです。

ここは、実は小さなガーデンセンターなのです。

でも、目を惹くのは敷地に立ち並ぶエキセントリックな芸術。

中に入ってすぐに、ケビンさんが登場。
「BBCのHPでここが紹介されている記事を見て以来、絶対来るんだと思っていたんです」と自己紹介したら、とても感激され、村(ガーデンセンター)を案内してくださいました。

DSC06534.jpg


日曜日のお昼過ぎだというのに客がいないというのは…

アート関係の雑誌やTVなどで取材を受けたということですが、まだまだ地元の人に知られていないのですよね。
本当に秘密の村という雰囲気があります。

狛犬ならぬライオン達も中央のビーナスもケビンさんが自分で型を取って作ったそうです。

DSC06559.jpg


なぜか、一角にあるツタンカーメンの墓。
『墓』は画像右手の木のドアの向こう側にあるというコンセプトだとか。

DSC06553.jpg


こうなると、やっぱりチューダーもどき。

リバプール大学の講師が生徒を連れてよく来るそうで、息子に「学生かい?」と聞いてました。15歳なんで大学生にはちと早いです。はい。

DSC06541.jpg


アートの建物は実物の4分の3のスケールなのだそう。

DSC06543.jpg


やっぱり怖いです。マネキン。

DSC06574.jpg


「今度は花が咲き乱れる春先に遊びにおいで、でも留守中に着たらがっかりすると思うから、まず電話してね。」

ガーデンセンターなのに、何も買わなかったどころかお茶にお土産のシクラメンの鉢までいただいてしまいました。

ケビンさんの写真も撮ったのですが、本当は写真は苦手で滅多に写真撮影には応じないそうなので、控えておきます。
スポンサーサイト


Comment

2007-11-21-Wed-14:25
私だけ?

これらの写真を見ていると、配色だとか、線の曲がり具合だとかがダリを連想させるのですが…?

2007-11-29-Thu-00:26
花粉症さん

ああ、確かにそういわれると、線がダリ(笑
イギリスよりも暖かいところの方が合うかもしれませんねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/624-88cb55f4

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。