旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007-12-18-Tue-07:48
私の毎日リース

何もしていなくてもクリスマスはやってくるのです。

今年はクリスマスもボクシングデー(26日、英休日)も仕事だし、里帰りもするのでツリーも何もなしで迎えるつもりだったのです。

それは、ちょっとあんまりじゃないの。
と見かねた知人が作ってくれたリース。

wreath


重症の認知症の母を看護するために4年前に仕事を辞めた彼女は、現在父の世話をするために毎日家を往復中。
自分の時間が欲しいのもあるけど「今後のため」にフラワーアレンジメントを勉強中でプロを目指しているのだとか。

このリースは土台に苔を使っているので水遣りをすれば、1月5日まで楽勝で持つはず。
(あ、5日はクリスマスの飾り付けを取り外す日です。この日を逃すと一年間バッドラックが。)
アイビーの艶出しに使ったラベンダーの香りがホッとさせます。

台所にあったクランベリーやオーブンで乾かしていたレモンはこれだったのね。

材料費かかったでしょ?と聞いたら
松ぼっくりは、昨日公園に散歩に行って取ってきたものだし、アイビーは庭にあるし、杉は隣の垣根をちょっと…だから…

身近にあるものでひと手間をかけて作るところが素敵です。
スポンサーサイト


Comment

2007-12-18-Tue-09:44
そういえば

>杉は隣の
うちも昔は門松を飾ってました。
うちの敷地だか隣が雑木林だったので、少し松をいただいたのかな?(もちろん父)
残念ながら、害虫にやられて、ほぼ全部切ってしまいましたが。
おかげで、家の方へ倒れてくる心配はなくなりました。

2007-12-18-Tue-09:47
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-18-Tue-16:52
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-18-Tue-20:21

うわぁ~素敵なリースですね~~!いいなぁ~私も欲しいなぁ~・・でも心配症の私はこんなに素敵だと、盗まれやしないかと(苦笑)ハラハラして外に出られないかも(笑)1月5日まで飾るんですねっ!ふむふむ ^ ^ いい勉強になります!

2007-12-19-Wed-09:28
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-20-Thu-00:51
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-20-Thu-23:55
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-21-Fri-13:58
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-12-21-Fri-20:34
yukiさん

門松いいですねえ。日本にいると伝統的なものがどんなに素敵なのか見失いがちですよね。
破魔矢とかだるまとか思いっきり日本のお正月が過ごせると思うととっても嬉しい今日この頃…

2007-12-21-Fri-20:37
shilaさん

前に住んでいたところだったらかなり心配です(笑
クリスマスの飾りは、正式にはクリスマスの12日前に出して、12日後にしまうのだそうです。
といっても、出すのは年々早くなっているから、1月に入るとさすがに飽きますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/630-f40c7990

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。