旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-02-05-Tue-08:19
私の毎日RUSH

2日遅れで戻ってきた小さなスーツケースには、

RUSHと書かれたタグが付いていた。

rush


どこが急ぎなんだろう?






とにかく戻ってきたのだから、いいか。





実は、父が亡くなったために急遽、戻っていました。

いろいろ書きたいことがあるのです。
書くことで昇華されると思うのだけれど、うまく言葉が心の中でまとまってくれません。











スポンサーサイト


Comment

2008-02-06-Wed-14:10
いそがないで

すこしずつでも、ゆっくりでも、沈黙でも、
気の済むまでいろいろと
こぼしたり、つぶやいたりしてください。
ここはりささんの場所。

2008-02-06-Wed-20:22

ごぶさたしております。

大変だったんですね。
わたしも数年前に父を亡くした際、実家まで文字通り飛んで帰ったことがありました。
遠くに住んでいると、尚の事つらいですよね。

どうかお疲れのでませんように。ゆっくりあわてずに、すごしてください。

お父さまのご冥福をお祈りいたします。

2008-02-08-Fri-09:50
masugoiさん

ありがとう!
でも、暗いブログにしないようがんばります。

2008-02-08-Fri-09:57
Hirameさん

お久しぶりです。
確かに今回は、距離を痛感しました。
どんなに急いでも間に合わないんですよね。なんか、いろいろと考えさせられましたよ。

2008-02-08-Fri-16:52

マン島じゃないよなぁと思って、調べたら、MANって二個あるんですね。
まさかニカラグアに行こうとしてたとか(違)

お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
もう仕事も復帰されてるんでしょうか。
ブログは無理せず、自分の書きたいときに書きたいことを
(たとえ暗くても)書けばいいと思いますよ。

2008-02-09-Sat-02:43
yukiさん

はは、ニカラグア。
日本からの便が雪で遅れてしまい、もともとパリでの乗り継ぎが45分しかなかったのでミニバスでターミナルを移動したんですよ。で、人間は間に合ったけど、荷物は間に合わなかったわけ。ブロークンどころか英語ができないフレンチ訛りの係のお姉さんに翻弄され、何度仕事があるから夕方以降にと言っても、平気で昼間に予約を入れるのでかなりむかつきました(笑
でも、配送に来たのは、とっても男らしくマッチョなバリバリのスカウス訛りのお姉さんです。

ブログはですね、もうちょっとまじめに更新しようかなあと。
その理由は、上の記事で…
いやあ、びっくりした(笑

2008-02-11-Mon-03:53
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/652-3d6bc28d

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。