旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-03-02-Sun-06:00
イギリスの祭りと大会Mothering Sunday

今日はイギリス版『母の日』

Mother's DayではなくてMothering Sundayと呼ぶのが一般的なのは、元々は、四旬節から4週目の日曜日に行なわれるmother church(地元の大きな教会や大聖堂)での礼拝に参列したため

…とか

その時は使用人も実家に帰ることが許されるため、親孝行の日であるためだと言われています。

とにかく、アメリカとは違ってカーネーションといった定番の花もありません。それに、四旬節(受難節またはレント。節の初日が灰の水曜日、前日はパンケーキの日)に沿って行なわれるので、毎年母の日が変わります。
月の満ち欠けでこの日は変動しますから、中国の旧正月が早く来る年は、パンケーキデーから母の日、イースターと全てが早く来ることになります。

DSC07007.jpg


息子から花束とカードをもらいました。
バレンタインデー以来、高騰している花の値段を知っているだけに、嬉しいけれどちょっとかわいそうな気がしましたよ。
でも、花よりもカードに書かれていたメッセージがの方が嬉しかった。
ティーネージャーの割に親とよく出かけるよね、と結構言われるけれど、べったりのように見えても、数年後には男友達同士でフラットを購入して住もうと計画しているらしいから、まあ、頑張ってくれというところかも。
スポンサーサイト


Comment

2008-03-04-Tue-23:37
息子さん、グッジョブ!

すてきな花束ですね^▽^
朱色のカーネイションがいい味。刺し色、効いてますねぇ。
メインの「スプレーマム」と「ママ」を掛けたのかも?!
って、綴りが全然違いますね・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/665-277696f4

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。