旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-03-28-Fri-23:08
リパブールリバプール・テート Liverpool Tate

リバプールのアルバートドック。

DSC07047.jpg


20歳の知的障害者を興味のあるところに連れて行くという仕事が舞い込んできたので行ったのが
テートギャラリーLiverpool Tate。

彼が美術館や博物館好きというのでそれなら、という条件で引き受けたのだけど、実は私がテートでやっているニキ・ド・サンファル展が見たかったのだ。
日本にはニキ美術館があるけれど、私が見たのは箱根の彫刻の森美術館とパリのポンピドゥー・センターの隣にあるナナ。
友人に、地元に住んでいるのにまだ行っていないなんて!とけしかけられられていたのだけど、やっと念願が叶いました。

DSC07048.jpg


石膏とか紙粘土とか無性に買いたくなりました。あ、それとアクリル絵の具も。
かなりアブナイです。

展示室をぐるっと一回りした後は、お決まりのカフェへ。
壁を見ていると、ビートルズのイエローサブマリンのアートワークを思い浮かべたのだけど、どうでしょ?

DSC07050.jpg


お決まりのクリームティー。温かいスコーンと濃厚でまったりしたクロテッドクリームの組み合わせはおいしくて当然。
それより、モダンなティーポットが素敵で欲しくなった…

DSC07052.jpg


今朝は、仕事中にボスに「お願いがあるの」と呼び出され、見学に来た医学生を半日連れまわすお世話をしながら仕事をしていたのです。そうでなくても忙しいスケジュールだったのが、6時間お茶休憩さえもない過酷な状態に。
イギリスには、こんなサポートだけをする仕事もあるのだけど、勤務時間が長いから今まで魅力を感じなかったのですよ。思わず転職を考えてしまった… 
あ、でも、クライエントの趣味と合わない場合は、長時間勤務は苦痛だろうな、きっと。
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/672-324aa376

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。