旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-07-27-Sun-21:56
やっぱり80’sThe Beat Goes On

欧州文化首都を記念して、リバプール博物館で行なわれているThe Beat Goes On展。

ギネスブック(The Guinness Book of World Records)によると、リバプールは人口に対してもっともヒットを生み出した街なのです。



個人的にはやっぱり80年代でしょう。
マシューストリートにあったという「エリック」に行ってみたかった。

これだけ、スターを生み出す街ですから、目撃者(?)も多い、多い。

知人のおばあさんが、以前
「(デッド・オア・アライブの)ピートバーンズがよく家の前を歩いていてねえ、礼儀正しくて、必ず挨拶して行ったのよ。当時近くに住んでいて、この先に住んでいた友人の家に通っていたのよ。」と話してくれて、妙に感動したのですよ。
当時は、19歳くらいで、それでもものすごく目立っていたそうで、スターの放つオーラなんでしょうか。
ちなみに彼の友達の家というのは、後のフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのメンバーだそうです。

DSC07123.jpg

今回、この特別展を見に行った理由は、これ。↓
バスターbusterのノベルティグッズ。全て日本製。

数ヶ月前に、いきなり「アルタネーティブ・ラジオって知ってる?」と聞かれ、
名前は聞いたことがあるけれど、曲は聴いたことがないの、と言うと、
「バスターって覚えてる?あのフェンナー兄弟がやってるんだ。」と教えてくれたのです。
当時、バスターはベイシティローラーズの弟分みたいなコピーで売り出していて、「夢見るバスター」なんてラジオ番組まであったのですよ。
(でも、彼らの方がバンドとしては古いんだそうだ)
でも、肝心の曲を思い出せない。何とリアクションしていいのか困った。(笑

DSC00209.jpg



この写真を撮った後、バスターのメンバー知ってるんでしょ?とメールしたら
全員友達だ
と駄目押しの訂正メールが来ました。

調べたら、フェンナー兄弟の実家、うちのご近所でした。
スポンサーサイト


Comment

2008-07-29-Tue-00:11
バスター!!

こんにちは!
以前から、イギリスやリバプールの記事楽しく読ませていただい
てます。

ところで、バスター中学生の頃大好きでした!(年がばれる(笑))
実はネットで彼らの消息を知ってから、いい年してまたまた熱が
再燃してます(笑)
ライブや兄弟が手がけるミュージカルを見にリバプールまで行っ
てしまいました。
The Beat Goes On展も見に行けたらいいなあ、とは思ってい
たのですが、りささんの記事で一足先に見れて嬉しかったです!

おおっ!フェンナ兄弟の実家りささんのご近所なんですね~

2008-07-30-Wed-02:20
Mayumiさん

中学生…ははは、同世代ですねえ。
そうそう、ミュージカルBrick up the Mersey Tunnelsも手がけているんですよね。それも、知ってるかって聞かれましたから(笑
兄弟はもうご近所じゃないけど、他のメンバーはまだまだ車で5分くらいのところに住んでいますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/681-5ef3790c

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。