旬のイギリス

イギリス北西部から、フットワークの軽さを生かしてカメラと共に今日もドライブ! イギリスの素顔を綴ります。

--------------:--
スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005-04-03-Sun-08:32
気になるニュースBBC、ボブ・マーレーにインタビュー??

BBCがレゲエの神様ボブ・マーレーのヒット曲No Woman, No Cryにちなんだ特別番組を製作するにあたり、ボブ・マーレー基金へEメールを送付したそうだ。
「1,2日程お付き合い願えませんか」とメールという内容で、
「本人からの言葉がないと(番組は)上手くいきません」と本人とのインタビューを強く要請。
その上、しつこくも
「撮影は6,7,8月を予定していますが、私共の方はいつでも構いません」とあったという。

唯一の問題は…
ボブ・マーレーは1981年にガンで他界しているので、本人へのインタビューは不可能。

BBC Threeは、今回の件について
「とても恥ずかしかった」と語った。

BBC asked to interview Marley

ちょっと、BBCしっかりしてくれぇ!!!
TVライセンス(NHKの受信料みたいなもの。イギリスは取立てがもっと厳しいけど。)高いんだから、こんな基本的なポカしちゃだめだって!!
という割には、笑ってしまいましたが…
スポンサーサイト


Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://ukstyle.blog6.fc2.com/tb.php/7-6fa1ba14

でもBBCだしな

英BBCが故ボブ・マーリーに出演依頼 | Excite エキサイトBBCが既に亡くなっているボブ・マーリーに対し出演依頼のEメールを送ったというこの話。広報担当の人はBBCの広報担当女性は、声明文はエイプリルフールに絡んだいたずらではないと述べている。「単なる純粋な間違

まさかエープリル・フールに。。

英BBCが故ボブ・マーリーに出演依頼記事のタイトルを見るとマーリーは実は生きていたんじゃないか、と一瞬嬉しくなってしまいます。ありえないと分かっていてもそんな気持ちになりませんか。生きていたら60歳ですか~。本当だったら大事件です(当たり前か)。実際はウソでは

レゲエで聴く、TheRollingStones の 男

Nice to meet you..   Notification. Keith Richards's? solo work feature #2      ~ キース・リチャーズ ソロワーク 特集 #2.   Chapter 002 : Reggae Beat with Keith Richards .?? ・・・・・ http://ameblo.jp/badlife/entry-10005105368.ht

HOME

こちらもヨロシク!

アーカイブ

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

管理人とこのブログについて

りさ

りさ



◆長い冬眠から覚めたばかり。空腹中なので餌を与えないでください。
というよりアガサ・クリスティみたい、とか言われてみたい。(身の程知らず)

相変わらず好きなモノや好きなコトを写真で綴っています。
タイトル画像はSuperLambBananaもどき。

◆過去ログはこちらへ

FC2Ad


◎BlogPeople◎


tbp05700-1.gif tbp05298-0.gif

Bloglinesで閲読登録 Subscribe with livedoor Reader



笑うロンドン留学! 無駄なお金をかけずに楽しむ方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。